Home 政治不法移民 バイデン政権、テキサス州に設置されたカミソリ国境バリアの取り壊しを許可するよう最高裁に緊急申請

バイデン政権、テキサス州に設置されたカミソリ国境バリアの取り壊しを許可するよう最高裁に緊急申請

by Jack World News

バイデン政権、テキサス州に設置されたカミソリ国境バリアの取り壊しを最高裁に許可するよう緊急申請 – グレッグ・アボット知事は反抗的な回答を発表

アメリカ国民を裏切り、アメリカを作り変えようとするバイデン政権の決意は、新たな段階に達した。彼らは今、不法な国境越えを阻止するためにテキサス州が設置した重要な障害物を連邦最高裁が撤去することを望んでいる。

CNNが報じたように、バイデン政権は、テキサス州が越境者を阻止するためにリオ・グランデ川岸に設置したカミソリワイヤーを切断する権限を国境捜査官に持たせようとしている。

テキサス州知事のグレッグ・アボット政権は、テキサス州を蹂躙している不法入国者の侵攻を遅らせるために、テキサス州イーグル・パスのリオ・グランデ川近くにカミソリ・ワイヤーを設置した。

犯罪は急増し、財産は破壊され、貴重な州の資源は流出し、すべては政権の国境開放政策のおかげである。

昨年10月、国境警備隊が政権の命令に屈して鉄条網の一部を切り開いたとき、テキサス州検事総長のケン・パクストンは訴えた。彼はこの行為が州の財産を破壊し、不法入国者の国境越えを支援するためのセキュリティを損なうものだと正しく主張した。

連邦判事は連邦政府に対する差し止め命令を却下した。しかし、保守的な第5巡回区控訴裁判所が介入し、先月テキサス州に一時的な勝利を認め、国境警備隊の捜査官に対し、法的手続きが展開される間、この行為を停止するよう命じた。

バイデンの不正義省は火曜日に逆襲に転じ、最高裁に判決を覆すよう求める緊急申請を提出した。エリザベス・プレロガー司法長官は、国境警備隊は連邦法の下で、国境の私有地に立ち入る権限を持っており、テキサス州には彼らの “職務 “の遂行を止める権利はないと裁判所に提出した書類に記した。

他の法執行官と同様に、国境で困難な状況下で活動する国境警備隊の捜査官は、公共の安全を維持しながら連邦移民法を執行する方法について、状況に依存し、時には一瞬の決断を下さなければならない。

しかしこの差し止め命令は、州によって立てられた物理的な障害物を通過したり移動したりすることを禁止している。障害物は、まさに彼らがパトロールを任されている国境や、彼らが逮捕や検査を任されている個人へのアクセスを妨げている。

アボット首相は、政権に反抗し、テキサスは今後もこの脆弱な国境を守り続けると述べた。

バイデンは、TX州が国境に設置したカミソリ・ワイヤーを切断させてくれるよう、連邦法務省に懇願した。

法廷で会おう。

アメリカ人と裁判所は、移民法に対するバイデンの敵意を拒否するだろう。

TX州は引き続き州兵を配備し、国境の障壁を築き、不法移民を撃退する。

 

NBCが指摘しているように、カミソリ・ワイヤーは、「ローンスター作戦」と呼ばれるアボットの移民取締計画の一部である。

この計画には、民主党が運営する聖域都市に何千人もの不法移民をバスで送り込み、不法侵入罪で不法移民を逮捕することも含まれている。

Gateway Punditが以前報じたように、この計画の後者は驚くほど効果的である。これらの聖域都市の市長の多くは、不法移民がホームレス保護施設を圧倒し、サービスを食い尽くしている今、政権に助けを乞うている。

テキサス州は以前、リオ・グランデ川にブイ(浮標)を設置し、不法入国を阻止した。民主党率いる下級裁判所は、ブイの撤去を命じた。

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00