Home 政治不法移民 左翼グループが設置した “ゲリラキャンプ “が南部国境侵攻のカルテルを支援

左翼グループが設置した “ゲリラキャンプ “が南部国境侵攻のカルテルを支援

by Jack World News

『リアル・アメリカの声』の司会者ベン・バーグクアムが、ソーシャルメディア・プラットフォーム『X』で、カルテルによる不法移民侵入を手助けしている急進左派グループによって運営されている、南部国境の『ゲリラキャンプ』と称されるものを暴露するビデオを公開した。

「よし、これがそのビデオだ。全部見なければならない!アリゾナ州ササベの壁が私たちの国への侵略を直接幇助している左翼が捕まった」とバーグクアムはXに書いた。

彼はこう続けた: 「アリバカのキャンプで不法入国者をかくまっていることを以前暴露したのと同じ連中だ。内なる敵にこんなことをさせておいて、どうやって国を守るのか?私たちが権力を取り戻した暁には、これらの組織は資金援助を打ち切り、訴追されなければならない」。

 

先週、新しいウェブサイト『Muckraker』が発表した別の報告書では、NGO(非政府組織)のネットワークが、南部国境での不法入国者の大規模な侵入を調整する上で強力な役割を果たしていることが明らかになった。

 

「多くのNGOがバイデンに協力し、国境を無制限の不法越境に開放しようとしている。しかし、どれも大統領の承認なしには起こりえないことです」と、ワシントン・エグザミナー紙の主任政治記者バイロン・ヨークは最近語った。

 

一方、バイデン政権は国境危機を意図的に軽視している。トランプ政権時代のいくつかの国境保護を初日に打ち消した後、移民を事実上受け入れ、国境危機を作り出したのだ。

 

フォックス・ニュースの新しいデータによると、12月に不法移民と遭遇した件数は過去最高の30万2000件で、10月1日以来78万5000件にのぼる。

 

米国南部国境における不法移民の遭遇数

民主党は過激な左翼団体に税金を流しているようだが、その団体はアメリカの侵略にカルテルを援助していると報じられている。

 

引用元:Zero Hedge

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00