Home 政治戦争 米情報機関、ハマスがアル・シファ病院を司令部として使用していたことを確認

米情報機関、ハマスがアル・シファ病院を司令部として使用していたことを確認

by Jack World News

イスラエルは11月に同病院を標的にしたことで激しい批判にさらされた

新たに機密解除された資料によると、米国の諜報機関は、ハマスと別のガザのテロ組織がアル・シファ病院を司令部として使用していたことを確認した。

ニューヨーク・タイムズ紙が報じたところによると、米国の諜報機関は、病院の地下にテロリストが使用するための迷路のようなトンネルと部屋が建設されていたおかげで、病院が正当な標的にされたことを示している。イスラエル軍は11月、この病院に対する軍事攻撃で大きな批判を浴びた。

米情報当局の高官は『タイムズ』紙に、ハマスがこの病院を司令部として使っただけでなく、”少なくとも数人の人質 “を拘束するためにも使ったと語った。

AP通信によれば、機密解除された資料には、「米国情報機関は、このトピックに関する判断に自信を持っており、HAMASとPIJが対イスラエル作戦に関連するさまざまな目的のために複合病院を使用したという情報を独自に裏付けている」と記されている。その用途には、「指揮基盤の収容、特定の指揮統制活動の実施」、「武器の保管」などが含まれるという。

また、ハマスとパレスチナ・イスラム聖戦の両テロ集団が、イスラエルによる攻撃の数日前に、この施設から必死に避難していたことも報告されている。

機密解除された情報は、イスラエル自身の評価を全面的に支持する以上に、病院に関する米国の検討を初めて垣間見せるものである。

ホワイトハウスのジョン・カービー国家安全保障会議報道官は11月、「ハマスがあの特定の病院を指揮統制拠点として使っていることを確認する情報がある」とだけ述べていた。

イスラエルの特殊部隊は、FOXニュースの外国特派員トレイ・イングストと少なくとももう一人の記者を、病院が占拠された数時間後に、病院の地下のトンネルに案内した。

イングストは、散乱した物資や小型武器など、ハマス軍が急いで撤退した証拠を見た。

 

ハマス側は、イスラエルの攻撃までの間、病院を利用していたという主張を繰り返し否定していた。それにもかかわらず、ハマスの戦闘員は、施設周辺でイスラエル軍と激しい銃撃戦を繰り広げた。

 

引用元:Fox News

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00