Home エンタメスポーツ ワシントン・ウィザーズの元選手、ライアン・ロリンズがTargetの店舗から食料品、ボディソープ、キャンドルを盗んだとして告発される

ワシントン・ウィザーズの元選手、ライアン・ロリンズがTargetの店舗から食料品、ボディソープ、キャンドルを盗んだとして告発される

by Jack World News

ワシントン・ウィザーズの元選手ライアン・ロリンズが、ポトマックヤード(バージニア州)のターゲットで窃盗を繰り返し、7件の小窃盗罪で起訴された。

Spotracによると、今年の基本年俸が170万ドルだった、この元ウィザーズのポイントガードは、ボディーソープ、キャンドル、スポーツ用品、食料品などを盗んだ罪に問われている。彼が盗んだとされるものは、1,000ドル未満のものだ。

アレキサンドリア総合地方裁判所に提出された書類によると、ロリンズは9月9日から11月9日の間に上記の犯罪を7回犯している。裁判所に提出された書類によると、彼は次回2月7日にバージニア州の裁判所に出廷する予定である。

ワシントニアン紙によると、ウィザーズは8日(月)、この21歳のガードを突然チームから解雇した。

モニュメンタルバスケットボール社長のマイケル・ウィンガーはThe Athletic紙に「我々はつい最近、ライアンに対する告訴を知った。」「その件やロースター決定の根拠についてコメントすることはできない。」と語っている。

「我々はDMVの市民として、ファンの代表として、そして地域社会が誇れるチームとして、その役割を真剣に受け止めています。これは期待であり、願望ではない。私たちは、チームを構成して前進し、コート内外で卓越性を追求することを熱望しています。」

 

引用元:Fox5

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00