Home 政治アメリカ政治 トランプ大統領、エプスタインの飛行機に乗った偽写真に反論

トランプ大統領、エプスタインの飛行機に乗った偽写真に反論

by Jack World News

AIは「非常に危険」

ドナルド・トランプ前大統領が人工知能について警告を発し、米国にとって「非常に危険」だと述べた。

トランプ氏は、かつてツイッターとして知られていたプラットフォーム「X」で共有された、ジェフリー・エプスタイン氏の飛行機に乗った同氏のAI生成写真についてコメントした。前大統領はまた、エプスタインの”「愚かな」島 “を訪れていないと繰り返した。

「これは民主党が、世論調査で大きくリードしている共和党の対立候補に対してやっていることだ。「これはA.I.であり、私たちの国にとって非常に危険だ!また、私はエプスタインの飛行機にも、彼の『愚かな』島にもいなかった。A.I.に対して強力な法律を作るべきだ。

 

AIが生成したエプスタインの飛行機に乗ったトランプの写真をシェアした人の中には、さまざまなマーベル映画のハルク役で知られる俳優のマーク・ラファロもいた。ラファロはその後、写真がフェイクであることを認めたが、トランプがエプスタインの飛行機に乗っていることはフェイクではないと述べた。

 

先週、公開されたさまざまな文書によって、トランプを含むエプスタインとつながりのある180人の名前が明らかになった。しかし、2016年の宣誓証言で、ある証人は、トランプがエプスタインの所有地のひとつを訪れているのを見たことはないと述べている。

2,700人のAI研究者の過半数が、AIが人間より賢くなることは、超知能とも呼ばれ、少なくとも5%の確率で絶滅レベルの出来事を引き起こすと回答。研究者たちはまた、今後10年以内に、AIプログラムは、テイラー・スウィフトの曲に完璧に似た曲を作ったり、新しい家に配線を取り付けたりすることから、様々なタスクの大半を少なくとも50%の確率で完了できるようになるだろうと述べている。

 

引用元:Washington Examiner

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00