Home [有料]まが家News [会員限定]トランプとキャロルの名誉毀損事件で巨額の賠償金に対する反応が相次ぐ

[会員限定]トランプとキャロルの名誉毀損事件で巨額の賠償金に対する反応が相次ぐ

by Jack World News

E・ジーン・キャロル事件でドナルド・トランプに8330万ドルの名誉毀損損害賠償責任があると陪審が判断したことを受け、ソーシャルメディアが沸騰

ニューヨークの連邦陪審団がドナルド・トランプ前大統領に対し、コラムニストのE・ジーン・キャロル氏に8330万ドルという巨額の名誉毀損賠償金を支払うよう命じたことを受け、政治的な領域を超えた反応が数分間で噴出した。

トランプ政権高官ケリー・アン・コンウェイの元夫であるジョージ・コンウェイは、Xで陪審員を賞賛した。「陪審員の皆さん、よくやった、おめでとう」と彼は書いた。

 

別の投稿では、”正直言って、感無量だ “と書いている。

 

大統領史家のマイケル・ベシュロスはこう宣言した。
「いかなるアメリカ人も法の上に立つことは許されない。」

 

Fox Newsは、「このことの要点は……ドナルド・トランプに黙れということだ……。ジーン・キャロルを侮辱するのをやめるべきだというだけでなく、司法制度を軽視するのをやめなければならない。」

 

リンカーン・プロジェクトも、トランプは「500万ドルの判決を8300万ドルにした。
すべては、別の女性が彼に立ち向かったことで、彼の自尊心が傷つけられたからだ。」

評決が下される数分前、トランプの実の姪であるメアリーは、「評決がどうであれ、@ejeancarrollは私が知る中で最も勇敢な人だ 」と書いた。

 

トランプは昨年、キャロルに500万ドルを支払うよう命じられた後、現在推定8,830万ドルの債務を負っている。

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00