Home 政治トランプ大統領 トランプ氏、ヘイリー氏不参加のネバダ州党員集会で勝利宣言

トランプ氏、ヘイリー氏不参加のネバダ州党員集会で勝利宣言

by Jack World News

ドナルド・トランプ前大統領は、ニッキー・ヘイリー前州知事(共和党)が出場しない来月のネバダ州党員集会で勝利を収めるだろう。

トランプ氏がニューハンプシャー州共和党予備選で勝利し、共和党大統領候補指名争いに残る唯一の対抗馬であるヘイリー氏が選挙戦を継続することを明らかにした直後、トランプ氏はトゥルース・ソーシャルへの投稿で、近々ネバダ州の代議員選挙に勝利することをアピールした。

「ネバダ州を勝ち取ったぞ!」と彼は書いた。

ニューヨーク・タイムズ紙は、「2021年の法律で、ネバダ州は州が運営する大統領予備選を開催することが義務付けられているが、州議会はその2日後に独自の党員集会を開催することを選択した。代議員の割り当てには、党員集会の結果のみが使用される。

ヘーリーは州の予備選の投票に参加することを選択し、すべての代議員が参加する2月8日の党員集会には参加しない。

ビベック・ラマスワミやロン・デサンティス知事(フロリダ州選出)のような元2024年候補は、コーカスに参加する予定だったとCBSニュースは以前記録しているが、両氏は選挙戦から離脱し、トランプ氏を支持した。彼はネバダ州で代議員を争う唯一の現役候補であるため、不測の事態がない限り、同州の26人の代議員を確保することになる。

注目すべきは、ヘイリーが火曜日夜の敗北演説でネバダ州を省き、2月24日のサウスカロライナ州予備選が次の指名争いだと述べたことだ。

「このレースはまだ終わっていない。次の州は私の愛するサウスカロライナ州です」と、火曜日は “素晴らしい夜 “だったと宣言した。

トランプはすかさずツッコミを入れ、ヘイリーがすでにシルバー・ステートを失っていることを思い出させた。

「彼女はネバダ州を失ったばかりだ。

ブライトバート・ニュースが指摘したように、トランプは勝利演説の中で、ヘイリーが負けたときの演説を「でたらめ」だと非難した。

引用元:Breitbart

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00