Home 政治不法移民 不法移民が米海岸に上陸し、地域社会に散らばる様子に住民は唖然

不法移民が米海岸に上陸し、地域社会に散らばる様子に住民は唖然

by Jack World News

木曜日、ソーシャルメディア上で共有された携帯電話のビデオは、カリフォルニア州ラホーヤに到着した不法移民のボートを撮影したものであった。

この動画は、元Daily Callerの記者で、NewsNationに入社して約1年になるホルヘ・ヴェンチュラによってXで共有された。ヴェンチュラは、”あるフォロワー “からビデオを受け取ったと語った。

“NEW:あるフォロワーが、今日未明、ボートに乗った移民の一団がカリフォルニア州ラホヤの海岸に到着する様子を撮影したビデオを送ってくれた。

移民たちは海岸に着くと、すぐに近所に走り出した。”この移民グループが逮捕されたかどうかは現時点では不明である”

 

ビデオには、およそ20人の男女と、少なくとも1人の幼い子供のグループが、岸に上陸したボートを降りて、地元の近所に消えていく様子が映っているようだ。

Western Journal紙は、このビデオの日付や場所を独自に確認することは今のところできていない。

ある時、ビデオを撮影していた男性は、彼が「不法入国者」と呼ぶ集団の中に子供が含まれていることに驚きと落胆を示した。

「おい、彼らには子供もいるんだぞ」と彼は言った。

「近くにいた女性が確認した。”子供がいる”。

何らかの緊急車両がサイレンを鳴らしながら現場に近づいたが、最初の対応者が何か行動を起こしたのか、あるいは実際に車から降りたのかどうか、映像からは不明だった。

グループのなかの1人の女性が歩行困難になっているように見えたが、何が起こったのか、何が問題だったのか、映像から正確に判断するのは難しかった。

“なんてこった “とビデオを撮っていた男性が言った。”女性が倒れた “と。彼女は介助を受けながらボートから離れ、通りを移動し続けることができたようだ。

一団が散り散りになると、カメラマンは彼らが乗ってきたボートを撮ろうと動いた。

「彼らはボートを捨てたんです」と女性が言った。

「ええ、彼らはいつもそうしています」とカメラマンは答えた。「私はここで5回ほどボートを見たことがありますが、実際に彼らがそうしているのを見たことはありません」。

ラ・ホヤはサンディエゴに近い南カリフォルニアにあり、メキシコとの国境からおよそ25マイル離れている。

 

引用元:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00