Home 政治不法移民 バイデン政権との確執の中、国境警備隊はテキサス州が設置したカミソリワイヤーを撤去する予定はない

バイデン政権との確執の中、国境警備隊はテキサス州が設置したカミソリワイヤーを撤去する予定はない

by Jack World News

テキサス州と連邦政府は国境警備をめぐって争っている

税関・国境警備局(CBP)幹部が金曜日にFox Newsに語ったところによると、国境警備隊はテキサス州が南部国境沿いに設置したカミソリ・ワイヤーを撤去する予定は「ない」とし、テキサス州と政府との間で法廷闘争が続いているにもかかわらず、テキサス州との「強い」関係を強調した。

テキサス州は現在、テキサス・メキシコ国境の安全保障をめぐって連邦政府と多方面にわたる法廷闘争を繰り広げている。連邦政府は、テキサス州が最近イーグル・パス近くのシェルビー・パークを接収したことに対して法的措置を取ると脅しており、また、テキサス州が設置したカミソリ・ワイヤーの切断やリオ・グランデ川へのブイの設置に関しても訴訟が続いている。テキサスは移民の “侵略 “に対して “自衛権 “があると宣言している。

月曜日、最高裁は、下級裁判所がそのような動きを阻止した後、テキサス州が設置した国境線の切断を捜査官が続けることを認める緊急上告を認め、政権に有利な判決を下した。テキサスは国境を強化し続け、シェルビー・パーク一帯の立ち退きを求める政権の要求にも応じない意向を示している。

「バイデン大統領の行動は、われわれが防御しなければならない前例のない侵略を引き起こした」とアボットは木曜日に述べた。

バイデン政権は、テキサスが連邦政府の移民法執行を妨害していると述べている。

「移民法の施行は連邦政府の責任である」と、国土安全保障省(DHS)の広報担当者は今週述べた。「テキサス州は非正規移民を減らす手助けをするどころか、最前線の職員が仕事をしにくくし、法に基づいた結果を適用しにくくしているだけだ。 われわれは法律を施行し、安全かつ人道的に、秩序ある方法で運用することができる」と述べた。

テキサス州と連邦政府との確執がエスカレートするなか、共和党の何十もの知事がテキサス州を支持している。しかしCBPの高官は、テキサス州と現場の国境警備隊職員との関係は “強い “とFoxに語った。

「この問題が法廷で争われている間も、国境警備隊とテキサス州公安局(DPS)、テキサス州軍部(TMD)の関係は強いままです。「われわれの焦点は、この国と国民を守るという使命であり、それはこれからも変わらない。現地では、これらの貴重なパートナーとともに努力を続けている。

「結論: 結論:国境警備隊は、テキサス州が国境沿いに設置したインフラ(Cワイヤー)を撤去する計画はない。我々の態勢は変わらない。緊急事態に対応するため、ある地域にアクセスする必要があれば、そうします。その際は、テキサスDPSおよびTMDと調整する。

この意見は国境警備隊の組合も同じで、国境警備隊の隊員がテキサス州兵を逮捕し始める可能性があるという考えを否定する長い声明を発表した。

「テキサス州兵と国境警備隊の隊員は共に働き、互いの職務を尊重している。それは、そういうことだ。TX NGの隊員が合法的な命令を受けたのなら、彼らはその命令を遂行しなければならない。」

「バイデン政権がアメリカに放ったこの大惨事の中で、TX州が自分たちの州を守るためにしてきたことを、BPの州兵たちは高く評価し、尊重している。「はっきりさせておきたいのは、私たちBP捜査官とTX州NG、アボット州知事、TX州DPSとの間に争いはないということです。派手な見出しをつけるかもしれないが、それは単に真実ではない。」

 

引用元:Fox News

You may also like

jackteam_logo_462x112_wh-rd

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00