Home 政治アメリカ政治 無知なジョー・バイデン、建設作業員との写真撮影の際にハードハットを逆にかぶってポーズをとる

無知なジョー・バイデン、建設作業員との写真撮影の際にハードハットを逆にかぶってポーズをとる

by Jack World News

ジョー・バイデンの精神的な衰えは、帽子の正しいかぶり方さえ知らないところまで来ているようだ。

ジョー・バイデンは木曜日にウィスコンシン州スペリオールを訪れ、アース・ライダー・ブルワリーで「アメリカへの投資とインフラ法」について演説を行った。そこで彼は不気味な一発芸を披露し、気まずい沈黙の瞬間を引き起こした。

イベント終了後、バイデンはエイミー・クロブチャー上院議員(民主党)とバーエリアで数人の建設労働者とポーズをとった。写真に写っているバイデンのハードハットがおかしいことにお気づきだろうか?

 

そう、バイデンはハードハットをかぶってポーズをとっているのだ。写真が撮られたとき、彼やクロブチャーのハンドラーはどうしてこれに気づかなかったのだろう?

ソーシャルメディア・ユーザーたちは絶対的な嘲笑で反応した。多くの人は、建設作業員たちがバイデンの帽子が後ろ向きにかぶっていることを知っていて、意図的にバイデンを荒らしているのではないかとさえ思った。

 

引用元:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00