Home エンタメスポーツ アイオワ大のケイトリン・クラークがNCAA女子バスケットボールの歴代得点記録で2位に浮上

アイオワ大のケイトリン・クラークがNCAA女子バスケットボールの歴代得点記録で2位に浮上

by Jack World News

昨夜、クラークは35得点のパフォーマンスを見せ、NCAA女子バスケットボールの得点記録で歴代2位に躍り出た。 アイオワが対戦するすべてのチームからダブルチームされ、標的にされているにもかかわらず、クラークは得点、スリーポイント、アシストでNCAAをリードしている。

ESPNが伝えている。

アイオワのスーパースター、ケイトリン・クラークは、水曜日の夜、ノースウェスタンでの試合で、ホーキーズが110-74で勝利し、NCAA女子の歴代得点ランキング2位に躍り出た。

ネイスミス女子大学年間最優秀選手の座に君臨するクラークは、第2Q残り4分58秒のレイアップで元オハイオ州立大学のスター、ケルシー・ミッチェル(3,402得点)を抜いた。ミズーリ州立大のジャッキー・スタイルズに4点、ミッチェルに13点差。クラークは第1Qで2本目の3ポイントを決め、スタイルズを追い抜いた。

ミッチェルを抜いてビッグ10の歴代得点王となったクラークは、5試合連続30得点の35得点でフィニッシュ。これでキャリア通算3424得点となったクラークは、ワシントンのケルシー・プラムが持つNCAA歴代得点記録3527点に照準を合わせることになる。

 

引用元:JoeHoft.com

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00