Home 社会言論の自由 リベラル派ジャーナリストは保守派を11対1で上回るという調査結果

リベラル派ジャーナリストは保守派を11対1で上回るという調査結果

by Jack World News

アメリカには保守派記者よりもリベラル派の記者が10倍以上多いことが、新しい調査で明らかになった。

民主党を名乗るジャーナリストの数は共和党を11対1という驚異的な比率で上回っている。

シラキュース大学のジャーナリズム・スクールによる新しい研究で、アメリカのニュース・メディアにおけるイデオロギーの不均衡が明らかになった。

研究者たちは、1971年から2022年までのジャーナリストの所属政党に関するデータを調査した。

その結果、2022年にはアメリカ人ジャーナリストのわずか3.4%が共和党員であることが判明した。

この数字は、民主党、共和党、無党派層がより均等に分かれていた1971年のデータから大幅に減少している。

この調査は、米国を支配していた民主党寄りのリベラル企業メディアの圧倒的な影響力を浮き彫りにしている。

スレイ・ニュースの読者ならご存知だろうが、ナレーターのような保守派記者は、企業メディアやビッグ・テック、そしていわゆる “ファクト・チェッカー “たちから頻繁に攻撃され、中傷されている。

例えば火曜日、スレイニュースはニュースガードという “ファクトチェック “会社から接触された。

ニューズガードの民主党寄りの工作員であるベッカ・シンメルという落ち目のジャーナリストは、スレイ・ニュースの報道に一連の「訂正」を加えるよう要求した。

これらのいわゆる “訂正 “には、1月6日を “民主主義への攻撃 “と表現したり、コビッドのmRNA注射が “安全で効果的 “であると読者に伝えたりするような、私たちの報道のすり替えが含まれていた。

もし我々がこれに従わないなら、広告主に対して我々が “信用できない “販売店であると警告する報告書を発行するとシンメルは脅した。

宣伝屋シンメルとその腐敗した一味に対する我々のメッセージは簡単だ。砂を投げろ。

スレイ・ニュースは、これまでも、そしてこれからも、リベラル・エリートに屈することのない、アメリカ第一主義の真のニュースメディアである。

ありがたいことに、スレイは愛国的な読者に支えられており、グローバリストの体制に跪くことは決してない。

残念ながら、すべてのメディアが同じであるわけではなく、多くのメディアは左派広告大手グーグルの民主党アジェンダに屈することを強いられている。

この圧力が、左翼偏向報道に大きく有利な不均衡を生み出している。

シラキュース大学の新しい調査によると、最新のデータでは保守派ジャーナリストの数が過去最低を記録しており、問題はさらに深刻化している。

10年前、共和党員であったジャーナリストは全体のなんと7%であった。

1970年代には、ジャーナリストの約4分の1が共和党員だった。

2022年までには、民主党はジャーナリストの36%強、共和党はわずか3.4%で、ほぼ11対1の割合になっている。

ほとんどのジャーナリストが自らを「無党派層」だと考えていることは、必ずしも不偏不党を意味するわけではないが、恐ろしいことではない。

しかし、どの “主流 “企業のニュースルームでも、民主党の数が極少数の保守派をはるかに上回っている。

今、一般的なニュースルームで保守派を見つけるチャンスはほとんどないだろう。

引用元:Slay News

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00