Home 社会裁判 マスク氏から550億ドルを奪おうとする判事

マスク氏から550億ドルを奪おうとする判事

by Jack World News

世界一の富豪は今週、法廷で不運な一日を過ごした。デラウェア州の裁判官は、イーロン・マスクがテスラから推定550億ドル相当の報酬を受け取る資格がないとの判決を下したのだ。

この訴訟は5年間も長引いたもので、双方の主張の是非はかなり曖昧に思える。この訴訟はもともと株主グループによって提起されたもので、マスク氏が自身の報酬パッケージを不当に作成した結果、他の株主を犠牲にして億万長者が「不当な利益」を得たと主張している。

判事はこれに同意したようだが、マスク氏の弁護士は、報酬パッケージは公正なものであり、それを証明する領収書もすべて持っていると主張している。(AP通信)

判事は、イーロン・マスクはテスラの取締役会から授与された550億ドル以上の報酬パッケージを放棄しなければならないと述べた。

デラウェア州の裁判所での判決は、テスラのマスクCEOと取締役を標的にした株主訴訟から5年後に下された。彼らは電気自動車とソーラーパネル製造会社に対する義務に違反し、会社資産の浪費とマスク氏の不当利得をもたらしたとして非難された。

原告側の弁護士は、報酬体系はマスクの独断であり、マスクから独立していない取締役たちとの見せかけの交渉の産物だと主張した。

報酬プラン自体は、この裁判の大きな争点ではないようだ。このプランには、テスラが達成すべき積極的な成長と業績のマイルストーンが盛り込まれており、それを達成すれば様々なレベルの報酬がマスクに支払われることになっていた。マイルストーンはほぼすべて達成されたので、マスクは契約の履行を果たしたと思われる。原告側はその代わりに、マスクが水面下でショーを運営していたため、取引が不当に成立したと主張している。

テスラはマスクの所有下で急騰し、ウォール街のアナリストの予測を上回った。マスクのインセンティブ・パッケージは、テスラを少なくとも6500億ドルの評価額まで成長させることを要求していた。実際には8000億ドルに達し、今年初めには一時1兆ドルを超えた。マスク氏の弁護士は、すべての株主が同様に会社の輝かしい成長から利益を得ており、自分たちのポートフォリオの成長と追加の支払いを見ていると主張している。

しかし、根本的な問題は、取締役会が独自に報酬パッケージを策定したのか、あるいはマスク氏が最終的に受け取る金額を決定する際に、取締役会に対して影響力を持ちすぎていたのかということだ。原告側はそのように主張しているが、マスクの影響力はせいぜい間接的なものだったに違いない。

判事は、イーロンは委員会のアイラ・エーレンプライス委員長と「長い個人的・ビジネス的関係」にあったと主張している。委員会の別のメンバーはマスクの離婚弁護士だった。つまり、彼は彼らを知っていたが、実際に彼のために働いたり、彼に報告したりした者はいなかったということだ。

イーロン・マスクが、自分にとって可能な限り最高の取引をしたいと考えたのは、理にかなっている。彼は資本主義者なのだから。しかし、結局のところ、この取引に同意せざるを得なかった者は一人もいない。マスクは当時、テスラの株式の13%しか所有していなかったので、他の株主を制圧することもできなかった。これは、マスクが “儲けすぎた “と考えた人々が、より大きなパイを欲しがったということのようだ。ある時点では、彼らはマスクの “途方もなく高額な給与パッケージ “にさえ言及している。

しかし、テスラは途方もない金額を稼いだ。彼らは他に何が起こると期待していたのだろうか?そして、裁判所は単に過去に手を伸ばし、個人事業主の懐に手を突っ込み、彼らの富を取り除くことができるという考えには、何一つ触れていない。すべての状況が不条理に思える。

 

引用元:HotAir

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00