Home 政治アメリカ政治 バーモント州のネイティブ・アメリカン酋長、ベン&ジェリーズ本社は「盗まれた」土地にあると発言

バーモント州のネイティブ・アメリカン酋長、ベン&ジェリーズ本社は「盗まれた」土地にあると発言

by Jack World News

アイスクリーム・メーカーが7月4日、アメリカは「盗まれた土地」の上に建国されたとツイートし、大炎上を引き起こした。
バーモント州の先住民族族長は、アイスクリーム・メーカーであるベン&ジェリーズの本社下の土地を取り戻すことについて、話し合いに応じると述べた。

クースク・アベナキ民族ヌルヒガン・バンドの族長であるドン・スティーブンス氏は、『ニューヨーク・ポスト』紙に対し、「先住民にどのような利益をもたらすことができるのか、ブランドとの対話を楽しみにしている」と述べ、同社の本社がバーモント州サウスバーリントンの西部アベナキの土地にあることを指摘した。

「アベナキの)伝統的なあり方を見れば、私たちは場所に根ざした人々です」とスティーブンスはポスト紙に語った。「州に部族が認められる以前から、私たちはこの場所にいたのです。」

この発言は、アイスクリーム・メーカーが7月4日のツイートで、アメリカは “盗まれた先住民の土地 “を返すべきだと発言した数日後のことだった。

「この7月4日、アメリカが先住民の盗まれた土地の上に存在していることを認識し、それを返すことを約束する時が来た」とアイスクリーム・メーカーはツイートした。

サウスダコタ州知事のクリスティ・ノーム氏は木曜日、『Fox & Friends』に対し、「私は、この国について何もかも知っていて、歴史を勉強していないと思っているリベラルなバーモント州の実業家たちの言うことに耳を傾けるつもりはない」と語った。

 

エルヌ・アベナキ族のスポークスマンであり、バーモント州ネイティブ・アメリカン問題委員会の委員長であるリッチ・ホルシュー氏は、現在の状況だけでなく、様々な問題について数年間ベン&ジェリーズと連絡を取っていたとFox News Digitalに語った。

“私たちは、ここでの先住民の経験の現実について話したいと思う人なら、誰とでも喜んで関わります。「彼らは多くの経験を共有しており、その多くは先住民を祖国から引き離すことに関わるものだ

ポスト紙によると、スティーブンス氏は、ラシュモア山に関するベン&ジェリーのコメントにラコタ族がどう反応するかについての推測を避けた。

「私は彼ら(ベン&ジェリーズ)と会話をしたことがないので、判断することはできません。

アベナキ族は、最終的にバーモント州となったその土地に12,000年前から住んでいる、とアベナキ同盟はFox News Digitalに声明を出した。

「土地はまだここにあり、人々はまだここにいる」とホルシューは語った。

7月4日の呼びかけは多くの反響を呼び、その多くはバドライトがトランスジェンダーのインフルエンサー、ディラン・マルバニーと提携した後に取り組んでいるのと同様のボイコットを呼びかけた。

Fox News Digitalは、コメントを得られなかったスティーブンス氏、アイスクリームの巨人、そしてその親会社であるユニリーバに連絡を取った。

ベン&ジェリーズはこれまでにも、イスラエルとパレスチナの紛争など、進歩的な大義名分を掲げてきた。2021年7月、同社はイスラエル占領地でのアイスクリームの販売を中止すると発表した。

同社は政治的論争に首を突っ込みたがる性質がある。最近はバドライトやディズニー、ターゲットなどがLGBTQ関連で株価で何百億㌦と損失をだしている。ビジネスでは政治領域にあまり入り込まない方が得策だと思う。

引用元:FOX News Digital

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00