Home 政治トランプ大統領 トランプ氏「バイデン文書事件はどうなった?」

トランプ氏「バイデン文書事件はどうなった?」

by Jack World News

トランプ大統領は土曜日、バイデン機密文書事件の真相を知りたがった。

バイデン氏の機密文書窃盗事件を調査している特別弁護人についてのリークはなく、事実上メディアの報道も更新されていない。

「バイデン文書事件はどうなったのか?私が持っている文書の20倍もあり、私は大統領記録法の下で持つことが許されているが、彼はそうではない。チャイナタウンやデラウェアのガレージにあった機密文書はどうなった?彼はスパイ防止法で告発されるのか?チャイナ・マネーを受け取っているペン・センターや、彼が公開したがらない1850箱についてはどうなのか?オバマ、クリントン、ブッシュ、あるいは他の人たちはそう告発されたのだろうか?いや、”TRUMP “だけだ。”私は違法に狙われているのだから!” トランプ氏は土曜日のTRUTH SOCIALでこう語った。

バイデン大統領は、彼がペン・バイデン・センターとデラウェア州の車庫に保管していた盗まれた機密文書を調査している特別弁護士から、まだ事情聴取を受けていない。

バイデンはSCIF指定の機密文書を持ち出し、ペン・バイデン・センターに不適切に保管していた。

バイデンはまた、自宅ガレージのコルベットの隣に機密書類を保管し、息子のハンターが機密資料にアクセスできるようにしていた。

バイデンはまた、自宅ガレージのコルベットの隣に機密書類を保管し、息子のハンターが機密資料にアクセスできるようにしていた。

ジョー・バイデンの弁護士のボストン事務所から9箱の文書が持ち出されたが、国立公文書館がバイデンのために隠蔽しているため、その箱の中に何が入っているのか未だ明らかにされていない。

ジョー・バイデン本人も上院インテル委員会から情報を隠している。

デラウェア大学はバイデンをかばい、彼の上院記録1850箱の公開を拒否している!

デラウェア大学はバイデンの記録の公開を拒否し、バイデンが公職を退いた2年後まで書類は公開されないと述べた。

「バイデン元副大統領の上院議員時代の書類コレクションは、現在も処理中で、まだ目録が作成されていないものも多くあります。このコレクションは、バイデン氏が公職を退く2年後まで一般公開されません。」と大学の広報担当者はメールで回答をしています。

Judicial WatchとDaily Caller News Foundationは当初、2020年にバイデン氏の上院議員の全記録(1,850箱)を求めて情報公開訴訟を起こした。

メリック・ガーランド米司法長官は1月、バイデンの機密文書スキャンダルの捜査を監督する特別弁護人としてロバート・ハー米司法長官を任命したが、いまだに告発はされていない。

対照的に、ガーランド司法長官は11月、マー・ア・ラゴに保管された文書を調査する特別顧問にジャック・スミスを任命し、数百件にのぼるメディアへの不利なリークの後、約半年後にトランプ氏を起訴した。

引用:Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00