Home 政治トランプ大統領 トランプ氏「バイデンの下で希望と機会が”消滅”しつつある」

トランプ氏「バイデンの下で希望と機会が”消滅”しつつある」

by Jack World News

ジョー・バイデン大統領はアメリカン・ドリームを破壊している、とドナルド・トランプ前大統領は言う。

「バイデンの下で、若者たちの希望と機会、ここにいる多くの若者たちの希望と機会は完全に消滅しつつある」と、フロリダ州ウェストパームビーチで開催されるTUSA会議で、トランプはNewsmaxで生放送されるスピーチで語る予定だった。

ターニング・ポイントUSAは、若い有権者に対するリベラル派の洗脳と戦うことを目的とした、若い保守派の運動である。

「親友のチャーリー・カークには、ターニング・ポイント(彼が短期間で成し遂げたことは信じられないほどだ)を全米で最も強力な草の根組織のひとつに育て上げたことすべてを感謝したい。」とトランプ氏は語った。

「今回の選挙で、あなた方の世代がファシストの国を受け継ぐのか、自由の国を受け継ぐのか、暴君の支配を受けるのか、法の支配を受けるのか、マルクス主義の急進派が我々の文明を焼き尽くすのか(彼らはそうしようとしている)、それともあなた方のような若い愛国者がアメリカを輝かしい新たな高みへと押し上げるのかが決まる。」

トランプ氏は “アメリカを救う “計画を語った。

「並んで戦い、勝利する。」

「我々は、ペテン師ジョー・バイデンを追放する。」

「歴史上最も不誠実な大統領だ。」

「神の助けを借りて、2024年11月5日にアメリカを救うのだ」。

バイデン大統領が引き起こしたインフレは経済、特に若いアメリカ人にダメージを与えているとトランプ氏は警告した。

「だからこそ、あなた方こそがアメリカを取り戻し、アメリカを再び偉大にするのだ」

トランプ氏は、エネルギー独立を回復するためのアジェンダを歓迎した。

「私は、ジョー・バイデンのインフレの悪夢を速やかに止め、エネルギーの独立を回復し、金利を引き下げることで、若者が再び家と車を買う余裕を持てるようにする。」

「バイデンの下ではアメリカンドリームは死んだ。我々はすぐにアメリカンドリームを取り戻す。」

「我々は、世界史上最大の経済を急速に再建する」

「共産主義とは言わないまでも、有権者を社会主義に向かわせるためのイデオロギーに目覚めたアメリカの教育システムにおいて、その戦いは形成期から始まる」とトランプ氏は警告した。

「大学を左翼が支配してきた50年後、私は共産主義的な左翼から大学を取り戻すために大胆な行動を起こす」とトランプ氏は語った。

「バイデン経済下では、Z世代とミレニアル世代の3分の1が貯蓄をまったくしていない。」

「私が大統領を退任して以来、30年ローンの金利は157%も上昇している。」

「実質賃金は26ヶ月連続で暴落した。」

「典型的なアメリカ人は、バイデンが大統領に就任して以来、年間7,400ドルもの収入減に見舞われている。」

トランプ氏によれば、2024年の選挙は “最終決戦 “であり、作家デイヴィッド・ホロヴィッツの著書 “Final Battle “の警告を用いたものだという。

「しかし、私は今夜ここに立ち、ターニング・ポイントの若い保守の戦士たちが決してそんなことをさせないことを知っている。そうはさせない。」

「反米過激派が高等教育機関を支配する自由は、もはや与えられない。」

「アメリカの伝統と西洋文明そのものに対するマルクス主義者の攻撃を援助する学校への資金を締め出す。」

「大学での共産主義的洗脳に補助金を出す時代は、まもなく終わるだろう」

トランプは、選挙妨害として武器化された政治化された司法と呼ばれるものに直面しながらも、自分だけが彼らを止めることができる候補者だと語った。

「決して忘れてはならない。敵はわれわれを止めようとしている。彼らは私の自由を奪おうとしている。」

「彼らは私を黙らせようとする。結局のところ、彼らの狙いは私ではなく、あなた方なのです。」

トランプは、”沼の水を抜く”というアジェンダの下、自身が政治家としてのキャリアをスタートさせた政府内に巣食う “ディープ・ステート “を解体することを誓った。

「大統領執務室に戻ったら、ディープ・ステートを完全に抹殺する。司法制度を武器化した腐敗した官僚たちをクビにする。そして、真実和解委員会を設立し、ディープ・ステートのスパイ、検閲、腐敗に関するすべての文書の機密指定を解除し、公表する」

アメリカの偉大さを取り戻すことが、若い有権者と2024年の選挙に向けた戦いの叫びである、とトランプは締めくくった。

「偉大な国を取り戻すためには、こうしなければならない。」

「アメリカは混乱している。経済は破綻している。インフレは制御不能だ。中国、ロシア、イラン、北朝鮮は、脅威的で破壊的な連合体を形成している。通貨は暴落し、世界標準ではなくなりつつある。」

「ロシアがウクライナに侵攻することはなかっただろうし、中国が台湾を略奪することなど考えもしなかったように。」

2024年の選挙は「私たちの最後の戦いだ」と彼は締めくくった。

「私たちは共産主義者、マルクス主義者、ファシストを追い出し、私たちの国を憎む病んだ政治家たちを追い出し、フェイク・ニュース・メディアを一掃し、ジョー・バイデンを打ち負かし、沼の水を一掃する。」

引用:Newsmax

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00