Home 政治トランプ大統領 大統領候補が最新の資金調達額を発表

大統領候補が最新の資金調達額を発表

by Jack World News

2024年大統領選に向けた選挙戦が続く中、全米のトップを争う大統領候補が第2四半期の最新の資金調達額を発表した。

1位はジョー・バイデン大統領(民主党)で、トランプ前大統領(共和党)の2倍以上の資金を集め、他のすべての候補者の資金調達額を上回った。

バイデン陣営は合計で7200万ドルを獲得し、最近の世論調査の数字が低いにもかかわらず、彼の手元資金7700万ドルに上乗せする形となった。

バイデン陣営によると、民主党全国委員会と共同募金委員会を含むすべての団体で、およそ40万人の献金者が67万件の献金をしたという。また、全寄付者の30%がバイデン氏の2020年大統領候補に寄付したことがあるという。

「共和党が、誰が最も極端なMAGAポジションを取ることができるかに焦点を当てた分裂的な予備選でリソースを使い果たしている一方で、私たちは彼ら一人一人を大幅に上回る資金を調達しています。なぜなら、私たちのチームの強みは草の根の支持者だからです」とキャンペーン・マネージャーのジュリー・チャベス・ロドリゲスは述べた。

前大統領に関しては、トランプ陣営は共和党の対立候補を上回る3500万ドルの資金を調達した。

彼の選挙キャンペーンとスーパーPACは、第2四半期に3500万ドル以上の資金を獲得した。この数字は、同氏の選挙運動とスーパーPACからなる共同資金調達委員会が第1四半期に集めた金額の2倍である。

ロン・デサンティス知事(フロリダ州選出)の大統領選挙キャンペーンは、第2四半期終了前に正式な候補者としてホワイトハウス招致を始めてからわずか6週間しか経っていないにもかかわらず、2,000万ドルを調達したと発表した。

引用:Washington Examiner

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00