Home 政治トランプ大統領 トランプ大統領、共和党の候補者を称賛。また次期政権に彼らの居場所もあり得ると発言

トランプ大統領、共和党の候補者を称賛。また次期政権に彼らの居場所もあり得ると発言

by Jack World News

トランプは次期政権の伴走者【副大統領候補】の有無についても語った。

ドナルド・トランプ前大統領は、ティム・スコット上院議員を称賛し、2024年候補がホワイトハウスを獲得した場合、トランプ自身の政権に適任かもしれないと語った。

トランプ氏は、司会のマリア・バーティロモとともにFOXニュースの「サンデー・モーニング・フューチャーズ」に出演した際、このようにコメントした。トランプ氏はインタビューの中で、共和党予備選の候補者の何人かを褒め、仲間の候補者の多くは「才能のある」人々だと信じていると述べ、すでに伴走者候補について考えていることをほのめかした。


“あの壇上で、副大統領候補になりそうな人物はいますか?” とバーティロモは尋ねた。

トランプ大統領「可能性はある。つまり、あなたには何人かいい人がいると思う。実際、あなたには非常に才能のある人たちがいると思う。私は彼らの何人かに感銘を受けている。何人かの人たちとはとても親しくしている」とトランプは答えた。「実際、彼らの何人かは、許可を求めるためではなく、許可を求めるために電話をかけてきたんだ。そのうちの何人かは–誰とは言わないが–恥をかかせるつもりはない。

いや、あなたにはいい人材がいると思う。

「ティム・スコット上院議員と一緒になる可能性はありますか?とバーティロモは迫った。

「彼はとてもいい人だと思う。彼はとてもいい人だと思う。これまで話題になったことはない。この国で行われた経済開発の中で最も成功したもののひとつだ。
ティムはとても優秀だ。つまり、ティムが政権と一緒に何かをすることも考えられるが、彼は今、選挙運動中だから……。でも、ティムは才能のある男だし、他にも非常に才能のある人たちがいる。”

スコットの陣営は、スコット候補が先週フォックス・ニュースのニール・カブトに語った発言についてコメントを求めた。

「私は2位になるためにこのレースに参加したのではありません。2位は最初の敗者だ。

引用:FOX NEWS

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00