Home 政治トランプ大統領 ドナルド・トランプ氏、第2四半期の資金調達で3500万ドル以上を獲得

ドナルド・トランプ氏、第2四半期の資金調達で3500万ドル以上を獲得

by Jack World News

トランプ前大統領が2023年第2四半期に3500万ドル以上の資金を集めたと、同氏の選挙キャンペーンが発表した。

4月1日から6月30日までに集まった3500万ドル以上の資金は、同氏の選挙キャンペーンが今年第1四半期に集めた1880万ドルのほぼ2倍にあたる。ポリティコ誌によると、この資金調達額はトランプ氏の選挙運動とセーブ・アメリカPACで折半された。

この資金調達額は、トランプ氏の2位挑戦者であるフロリダ州のロン・デサンティス知事が共和党大統領予備選に正式参戦してから1ヶ月以上経ってから報告された。

資金集めの大きな動きは、デサンティスの正式参戦にもかかわらず、トランプの世論調査の数字が急上昇していることと対応している。

例えば、6月のハーバード大学の世論調査によると、トランプ氏はデサンティス氏を67対33%の差でリードしており、デサンティス氏はフロリダ州知事が選挙戦に参戦する前の5月のハーバード大学の世論調査よりわずかに減少している。

トランプ氏はまた、さまざまな州でデサンティス氏に対して圧倒的なリードを保っている。6月下旬の世論調査によると、サウスカロライナ州の共和党員の間では、トランプ氏がデサンティス氏を23ポイントリードしている。

また、6月下旬の世論調査によると、ニューハンプシャー州の共和党員の間では、トランプ氏がデサンティス氏を28ポイントリードしている。

さらに、コロラド州とウィスコンシン州のストロー調査では、トランプ氏がそれぞれ4ポイント、19ポイントリードしている。

ニューヨーク州では、共和党予備選挙有権者の61%がトランプ氏を支持しており、デサンティス氏を43ポイントリードしていることから、ニューヨーク州選出のエリス・ステファニック下院議員(共和党)は、共和党がトランプ氏の陣営に団結するよう呼びかけた。

「今こそ共和党有権者はトランプ大統領の選挙戦に団結し、ホワイトハウス奪還に集中すべき時だ」とステファニックは先週、ブライトバート・ニュースに語った。「この数カ月で、トランプ大統領が共和党の指名を逃げ切り、2024年にジョー・バイデンを破る最良の候補であることが明らかになった。

トランプ陣営の関係者は、ブライトバート・ニュースに対し、前大統領の選挙運動への平均寄付額は34ドルであり、”草の根の有権者が圧倒的にトランプ大統領に味方していることがわかる “と語った。

引用:Breitbart News

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00