Home 政治アメリカ政治CIA・NSA・FBI各諜報機関 米共和党上院議員、司法省とFBIにバイデン氏の内部告発者に対する報復をしないと約束するよう要求

米共和党上院議員、司法省とFBIにバイデン氏の内部告発者に対する報復をしないと約束するよう要求

by Jack World News

上院議員は告発者の身元を暴露しないことを約束するよう要求

FIRST ON FOX:チャック・グラスリー上院議員をはじめとする共和党上院議員は、メリック・ガーランド司法長官とクリストファー・レイFBI長官に対し、ジョー・バイデン副大統領(当時)と外国人が関与した贈収賄疑惑を議会に告発した内部告発者に報復しないよう求めている。

「私たちは今日、司法省と連邦捜査局内の不正行為を公表するためにグラスリー上院議員のオフィスに接触してきた勇敢で勇気ある司法省の内部告発者を支持するために、あなたに手紙を書きました」と、グラスリー氏と共和党上院議員は、Fox News Digitalが入手したガーランド氏とレイ氏への書簡に書いている。

「内部告発者は、かけがえのない公共サービスを提供する勇敢な人々であり、保護されなければならない。従って、我々は、内部告発者の身元を暴いたり、内部告発者に報復したりするために、司法省やFBIが納税者の資金を使用しないことを確約するよう要求する。」

内部告発者たちは、FBIが作成したFD-1023フォームの存在を明らかにした。この書式は、2015年から数年間にわたり、ウクライナの天然ガス会社Burisma Holdingsのトップと何度も会合を持ち、会話を交わしたことを詳述した「信頼性の高い」秘密情報源とのFBIによる聞き取り調査を反映したものである。

ブリスマ社の幹部は、政策決定への影響力と引き換えに、ジョー・バイデン氏に500万ドル、ハンター・バイデン氏に500万ドルを支払ったとしている。ハンター・バイデンは疑惑の会話当時、Burisma Holdingsの取締役に座っていた。

この幹部はまた、ハンター・バイデン氏とジョー・バイデン氏との会話を録音した17の音声記録を持っており、それをある種の “保険 “として保管していたとも主張している。

「内部告発者がいなければ、議会は、ジョー・バイデン副大統領(当時)、ハンター・バイデン氏、外国人の間の数百万ドル規模の贈収賄疑惑に関わる機密扱いのFD-1023フォームの存在を知ることはなかっただろう」と上院議員たちは書いている。

FD-1023フォームが最初にアイオワ州選出のグラスリー氏のもとに持ち込まれたのは、内部告発者によるものだった。グラスリー氏は、上下両院の共和党議員とともに、司法省とFBIがこの書類に記載された疑惑を検証・調査するために何をしたのかについて回答を求めている。

引用:FOXNEWS

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00