Home 政治トランプ大統領 トランプ氏、大統領就任後のゴルフ場収入が倍増

トランプ氏、大統領就任後のゴルフ場収入が倍増

by Jack World News

「2022年と2023年の間に5億5500万ドルも」稼ぐ

第45代アメリカ大統領は、司法省からの厳しい追及にもかかわらず、世論調査でもゴルフ場でも成功を収めている。

ドナルド・トランプ氏は長い間ゴルフ界と関係があり、それは特に、17の精巧なコースを含む彼の豪華なコレクションに起因する。

2024年の共和党大統領候補がほぼ確実視されているドナルド・トランプは、ゴルフ場の収益で大儲けしており、スポルティコは、彼の最新の連邦選挙委員会情報公開を分析した結果、「2022年1月から2023年4月14日の間に5億5500万ドルもの収入を得ている」と報告している。

これは、極端な前大統領がその期間に得たとされる12億ドルの収入に相当する。この5億ドルは、2020年の2億3700万ドルの2倍以上である。

トランプ・オーガニゼーションのエグゼクティブ・バイス・プレジデントであるエリック・トランプは、Dailymail.comに独占的に語った。「私は、私のチームと私たちの業績を非常に誇りに思っています」

同誌によれば、トランプ氏のゴルフ場からの収入は、所有権に加え、「経営権やライセンス権」によるものだという。つまり、会員権やコースへの入場料以外の収入である。

スポトラックによれば、フロリダ州ドラル・コースは15ヶ月間で1億5930万ドルという巨額の収入をトランプにもたらし、スコットランドのターンベリー(5200万ドル)、ニュージャージー州ベッドミンスター(4620万ドル)と僅差で続いた。

LIVゴルフの声高なサポーターとして知られる彼のコースは、近年サウジアラビアが支援するこの新しいゴルフリーグを何度も開催している。

LIVの5,000万ドルのシーズン終了チーム選手権は、10月20日から22日にかけてトランプのナショナル・ドラル・ゴルフクラブで開催される。

この広大なコースでは今月、バッファロー・ビルズのセーフティ、ジョーダン・ポイヤーのチャリティ・ゴルフ・イベントも開催された。これは、トランプが所有する場所での開催にスポンサーが反対したため、当初は中止されていたものだ。

トランプ自身もクラブを振る時間を見つけており、最近ロサンゼルス・カントリークラブでラウンドしているところを撮影された。

引用:Daily Mail

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00