Home 政治不法移民 連邦判事、移民追跡の不備をめぐりバイデン政権DHSを一蹴

連邦判事、移民追跡の不備をめぐりバイデン政権DHSを一蹴

by Jack World News

連邦判事は、バイデン政権の国土安全保障省に、不法入国した移民に対する同省の明らかな無関心さをめぐる訴訟で大敗を言い渡した。

火曜日、フロリダ州北部連邦裁判所のケント・ウェザレル連邦地裁判事は、国土安全保障省が「不法に入国している」約2500人の移民を追跡する計画が全くないと判断し、定期的な最新情報を公表するよう命じた。

「フロリダ州北部連邦裁判所のウェザレル判事は5月11日、バイデン政権に対し、DHSがアレハンドロ・マヨルカス長官の “条件付き仮釈放”政策によって非移民を米国に解放することを阻止する一時的な差し止め命令を下した」とワシントン・エグザミナー紙は報じている。

ウェザレルの一時的拘束命令(TRO)の後、移民税関捜査局(ICE)は、2572人の不法移民が米国とメキシコの国境で入国したが、そのうちの約41.4パーセントが60日以内に出頭せず、裁判所からの召喚状を受け取り、退去手続きを開始しなかったことを明らかにした。

「裁判所は、DHSが指示通りに出頭しなかった外国人を真剣に追跡しているのか、あるいは発見した場合に彼らに対して何らかの措置をとるのか、甚だ懐疑的である」とウェザレルは2ページにわたる提出書類に書いている。

PWCプログラムには、参加者を監視する追跡手段がない。過去には、フロリダ州のアシュリー・ムーディー司法長官が、身体装着型GPSモニターを使って仮釈放者を追跡する「パロール + オルタナティヴ・トゥ・ディテンション(Alternative To Detention : ATD)」と呼ばれる別の移民保護プログラムに対して訴訟を起こしている。

ウェザレル判事は3月、この政策が米国移民帰化法に定められた要件に反するとして、仮釈放+ATDプログラムを無効とした。この義務によれば、不法移民は逮捕された瞬間から退去手続きが終了するまで拘留されなければならない。

さらに判事は火曜日の声明で、TRO後に釈放された移民のうち約2,108人(82%)が裁判所への出頭通知を待っているか、”所在不明 “であると述べた。

「これらの統計は控えめに言っても厄介である。しかし、それ以上に問題なのは、DHSが『仮釈放』の条件に違反している、つまり不法に入国している外国人を追跡する計画を持っていないことだ」とウェザレル判事は書いている。

判事は、DHSに不法移民グループの追跡と逮捕を強制する権限がないことを認めながらも、彼らの現在の状況について30日ごとに最新情報を提供するようDHSに指示した。次の更新は8月18日である。

「DHSを監督し、その政策立案者にその作為と不作為に対する責任を問う。責任を負う人々にとって、それがどのような価値があるものであっても。」

ウェザエルのTROは、公衆衛生上の緊急事態を理由に南部国境で移民を迅速に追放することを可能にした政策、タイトル42の終了直前に発令された。

パンデミック(世界的大流行)時代の保健義務終了後の最初の月である6月、南部国境での移民の数は激減した。昨年6月の207,834人、2021年6月の189,034人に比べ、6月の移民受入数は144,571人で、過去2年間で最低となった。

何百万人もの移民が米国に不法入国するのを防ぐために行動しなかったとして、また大量の致死性薬物、特にフェンタニルを防げなかったとして、何人かの共和党議員はDHS長官のアレハンドロ・マヨルカスを弾劾するよう要求している。

5月、ローレン・ボーバート議員は再びソーシャルメディアに登場し、弾劾を要求した。

「南部国境の状況を見て、大丈夫だと思う人は、明らかにまともな思考をしていない。マヨルカスは弾劾に値するし、早く弾劾されるべきだ」と彼女はツイートした。

引用:Conservative Brief

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00