Home TechSNS 汚れたザッカーバーグの新SNS「スレッズ」、わずか1週間でアクティブユーザーが70%減少

汚れたザッカーバーグの新SNS「スレッズ」、わずか1週間でアクティブユーザーが70%減少

by Jack World News

マーク・ザッカーバーグの “スレッズ”プラットフォームに対する興奮は長くは続かなかった。

フェイスブック・メタは今月初め、”Threads”と呼ばれる新しいアプリを発表した。オーナーのマーク・ザッカーバーグは、そのビジョンは10億人以上の人々のために「会話のためのオープンでフレンドリーなパブリックスペースを作る」ことだと語っている。

リリース後数時間で、ツイッターはザッカーバーグとメタを訴えると脅した。ツイッターはその後、新しいソーシャルメディアアプリ「スレッズ」をめぐってメタ社に排除措置命令を出した。ツイッターはまた、メタがソーシャルメディア・プラットフォームの企業秘密にアクセスできる元ツイッター従業員を何十人も雇っていると非難した。

そして、ツイッターのジャック・ドーシー前CEOは、Facebook-Threadsがすでにユーザーデータを採取していると、ローンチ後に報告した。これらはスレッズがオープンしてすぐのことだった。

フォーブスはこう報じた:

センサー・タワーによると、Threadsの1日のアクティブ・ユーザーは約1300万人で、7月7日の4400万人から減少し、アプリに費やされた1日の平均時間は4分で、ローンチ日のピークの19分から減少している。

ザッカーバーグのスレッズは、ローンチからわずか1週間でアクティブユーザーの70%を失ったのだ。

これは、同社が7月5日のサービス開始後1週間で1億人のサインアップを達成したと報告した後のことだ。

センサータワーによると、ツイッターの1日のアクティブユーザー数は約2億人で、1日の平均利用時間は30分だという。

引用:Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00