Home 政治トランプ大統領 トランプ氏、無党派層でバイデン氏に18ポイント差

トランプ氏、無党派層でバイデン氏に18ポイント差

by Jack World News

ドナルド・トランプ前大統領が、注目の無党派層でバイデン大統領を18ポイントもリードしている

ハーバード大学CAPS-ハリスの最新の世論調査によると、2024年の仮想対決では、無党派層の45%がトランプ氏を支持し、27%がバイデン氏を支持している。

また、党派を超えて全有権者の間でも、トランプ氏がバイデン氏に5ポイント差をつけている。

世論調査会社によると、全有権者を対象にした場合、45%がトランプ氏を支持し、40%がバイデン氏に投票する予定だという。さらに16%がまだ候補者を決めていない。

フロリダ州知事ロン・デサンティス氏とバイデン氏の仮想レースでは、ほぼ同率。共和党のホープは41%、バイデンが40%。

共和党予備選では、トランプ氏が大差をつけてトップランナーであることに変わりはない。

今回の世論調査では、フロリダ州知事ロン・デサンティス氏の支持率は12%、ビベック・ラマスワミ氏の支持率は10%だった。最近の他の世論調査では両者は同率2位で、実業家が上昇を続け、知事の人気が下がり続けている。

ブライトバート・ニュースは、「デサンティス氏は、カマラ・ハリス副大統領との仮想対決でも、ハリス氏の39パーセントに対して41パーセントの支持を獲得し、2ポイントのわずかな優位を保っている。しかし、トランプ氏のリードは47%で、ハリス氏の40%を上回っている。」

調査は2023年7月19日から20日にかけて、有権者2,068人を対象にインターネットで行われた。

引用:Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00