Home 社会事件・事故・犯罪 高齢のLowe’s店員、泥棒を止めようとして顔を何度も殴られたあげく解雇される

高齢のLowe’s店員、泥棒を止めようとして顔を何度も殴られたあげく解雇される

by Jack World News

高齢のロウズ店員が、泥棒を止めようとして顔を何度も殴られ、解雇された。

68歳のドナ・ハンスブローさんは、ジョージア州リンコンにあるLowe’s(大手ホームセンターチェーン)で、3人の泥棒が買い物カゴに荷物を積み込み、金を払わずに出て行くのを目撃し、止めに入った。

ハンスブローさんが、犯人の一人タキヤ・ベリーが押していたカートをつかんだところ、男は高齢の従業員の顔を何度も殴ったという。

他の二人の窃盗犯、ジョセフ・ベリーとジャーマー・ロートンは盗んだ商品を持って立ち去った。

ハンスブローさんはこの店に13年間勤務していたが、会社の方針に違反したとして最終的に解雇された。

リンコン警察はまだ2人の窃盗犯を探している。

ハンスブローさんはエフィンガム・ヘラルド紙に、次の仕事を探していると語った。

「ドアから物が出るのを見るのが嫌になったんです。私はただ……仕事を失っただけでした。」とハンスブローさんはエフィンガム・ヘラルド紙に語った。「私は基本的にすべてトレーニングに従っただけなのです。彼らがやれと言うことすべてを。そして、私はただ……私はただ仕事を失っただけでした」

「これから新しい仕事を探すつもりです。家でじっとしていられない。私はそういうタイプではないのです」。

ニューヨーク・ポスト紙が以下のように報じた:

ジョージア州のロウズの従業員が、万引き犯が2100ドルの商品を持ち去るのを止めようとしたが、彼女は失業し、顔にあざも残ることになった。

警察によると、ドナ・ハンスブローさん(68歳)は、サバンナから北へ約30分のリンコンにある店で、3人がショッピング・カートに商品を積み込み、支払いもせずに立ち去るのを目撃した。

当局によると、このベテラン従業員は、タキヤ・ベリーが押していたとされるカートにつかまり、男は高齢女性の顔を3回殴ったという。

ベリーは叔父のジョセフ・ベリーともう一人、ジャーマー・ロートンと名乗る男と一緒にいたが、商品は持ち去られた、とリンコン警察署がニュース・リリースで発表した。

報告書によれば、ハンスブローは、万引き犯を妨害したことで会社の方針に違反したとして、13年間勤めた職場を解雇された。

引用:Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00