Home 政治トランプ大統領 [世論調査]デサンティス氏、サウスカロライナ州で3位に後退。トランプ氏、序盤の州で圧倒的なリードを保つ

[世論調査]デサンティス氏、サウスカロライナ州で3位に後退。トランプ氏、序盤の州で圧倒的なリードを保つ

by Jack World News

日曜日に発表されたアイオワ、ニューハンプシャー、サウスカロライナの世論調査では、トランプ前大統領が共和党予備選の序盤3州で圧倒的なリードを維持する一方、フロリダ州知事のロン・デサンティス氏はサウスカロライナで3位に転落した。

この3つの調査では、デサンティス候補はますます後退しており、国レベルでも州レベルでも今年初めて2位にならなかった。

サウスカロライナ州の世論調査では、トランプ大統領の国連大使も務めたニッキー・ヘイリー前知事がデサンティスを抜いて2位に浮上した。アイオワ州とニューハンプシャー州の調査では、デサンティス候補は依然として2位だが、他の候補者がデサンティス候補の背後に忍び寄っており、ここでもデサンティス候補がデサンティス候補を追い越そうとしていることを示唆している。

サウスカロライナ州の世論調査は、共和党予備選挙有権者808人を対象にしたもので、誤差は3.5%。

民主党の世論調査員クリス・アンダーソン氏とともにFox Businessの世論調査を行った共和党の世論調査員ダロン・ショー氏は、トランプ氏はこのレースで圧倒的な強さを誇っており、他の3人の間では、もし誰かいるとすれば誰がトランプ氏に対抗できるのか、スクランブル状態になっていると同ネットワークに語った。

「まだ序盤とはいえ、トランプはこのレースにおける800ポンドのゴリラのような存在だ。サウスカロライナ州では現在、デサンティス、ヘイリー、スコットの三つ巴の争いになっている。」

デサンティス候補にとって、今週末の序盤の州での悪いニュースはこの調査だけではなかった。Fox Businessが7月15日から19日にかけてアイオワ州選出の候補者806人を対象に実施したアイオワ州の世論調査(誤差3.5%)でも、トランプ氏が優勢で、デサンティス氏はトランプ氏に大きく引き離されている。

アイオワ州の調査では、トランプ氏はアイオワ州で46%で、デサンティス氏を30%リードしている。デサンティス候補はアイオワ州では16%と低迷しているが、スコット候補は11%と急浮上している。

サウスカロライナ州の世論調査は、共和党予備選挙有権者808人を対象にしたもので、誤差は3.5%。

民主党の世論調査員クリス・アンダーソン氏とともにFox Businessの世論調査を行った共和党の世論調査員ダロン・ショー氏は、トランプ氏はこのレースで圧倒的な強さを誇っており、他の3人の間では、もし誰かいるとすれば誰がトランプ氏に対抗できるのか、スクランブル状態になっていると同ネットワークに語った。

「まだ序盤とはいえ、トランプはこのレースにおける800ポンドのゴリラのような存在だ。サウスカロライナ州では現在、デサンティス、ヘイリー、スコットの三つ巴の争いになっている。」

デサンティス候補にとって、今週末の序盤の州での悪いニュースはこの調査だけではなかった。Fox Businessが7月15日から19日にかけてアイオワ州選出の候補者806人を対象に実施したアイオワ州の世論調査(誤差3.5%)でも、トランプ氏が優勢で、デサンティス氏はトランプ氏に大きく引き離されている。

アイオワ州の調査では、トランプ氏はアイオワ州で46%で、デサンティス氏を30%リードしている。デサンティス候補はアイオワ州では16%と低迷しているが、スコット候補は11%と急浮上している。

2ケタ台の候補者はこの3人だけだが、他にも実業家のビベック・ラマサワミ氏が6%、ヘイリー氏が5%、マイク・ペンス前副大統領が4%、ノースダコタ州のダグ・バーガム知事とニュージャージー州のクリス・クリスティ前知事がそれぞれ3%と、複数の候補者が支持を伸ばしている。

今週末、ニューハンプシャー州で行われた新しい調査では、トランプ氏は前回の調査からやや後退したものの、他の候補を30%近くリードしている。JLパートナーズが実施したデイリー・メール紙の世論調査では、トランプ氏は42%で、全国で最初に予備選挙が行われるこの州でデサンティス氏の15%を27ポイント上回っている。

この世論調査では、他の候補者、特にスコット氏とクリスティ氏がニューハンプシャーで急伸しており、デサンティス氏がトランプ氏と直接対決するチャンスを奪っている。この世論調査では、スコットとクリスティの両候補は8%で、デサンティス候補も正式な候補者ではなかった4月にデイリー・メール紙が行ったニューハンプシャーの世論調査から大きく順位を下げている。

ラマスワミ氏とヘイリー氏はともに4%、バーガムは3%、ペンスは2%である。この世論調査は7月13日から7月20日まで、ニューハンプシャー州の共和党予備選挙有権者593人を対象に実施され、誤差は3.9%である。

引用:Breitbart

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00