Home 政治2024年米大統領選挙 ラマスワミ氏の躍進続く。ダークホースが他の候補を凌駕するとの世論調査結果が相次ぐ

ラマスワミ氏の躍進続く。ダークホースが他の候補を凌駕するとの世論調査結果が相次ぐ

by Jack World News

テクノロジー界の大物であるビベック・ラマスワミ氏の共和党候補指名争いは、世論調査データによってトップ5、あるいはトップ3候補の一人であることが証明されつつあり、勢いを増しているようだ。

ラマスワミ候補が急浮上しているという初期の報道は今月初めから始まっていたが、その後のデータによって、そのような世論調査は異常値だったのではないかという見方が覆されつつある。RealClearPoliticsの世論調査平均では、同候補は5.5%の支持を集めており、同指標で5.6%を獲得したマイク・ペンス前副大統領にわずかに及ばないものの、4位につけている。

注目すべきは、この平均値には、ペンス候補がラマスワミ候補と同率か大きく上回っていることを示す、少なくとも2つの古い調査が含まれていることだ。

また、先週発表されたハーバード・ハリス社の調査では、ペンス氏の7%に対し、ラマスワミ氏は10%の支持で3位につけている。フロリダ州知事のロン・デサンティス氏は12%で2位、前大統領のドナルド・トランプ氏は52%の支持を得ており、依然としてトップランナーである。

ラマスワミ氏は8月23日の共和党討論会に登場する。CNNが報じたところによると、彼の陣営は日曜日の時点で世論調査の条件を満たした7陣営のうちの1つである。アイオワとサウスカロライナで行われたフォックス・ビジネスの世論調査データでは、彼はこのカテゴリーで優位に立っているようだ。さらに彼は土曜日、共和党全国委員会の資金調達要件を満たしたと発表した。

トランプ氏、デサンティス氏、ニッキー・ヘイリー元サウスカロライナ州知事、ティム・スコット・サウスカロライナ州上院議員、クリス・クリスティ元ニュージャージー州知事も世論調査の要件を満たしており、全員が寄付者の基準値を満たしていると主張している。

ペンス陣営は世論調査の要件を満たしているようだが、寄付者の基準値はまだ満たしていないとしている。サウスダコタ州知事のダグ・バーガム陣営は、寄付者の基準値を満たしていると主張している。

引用:Just The News

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00