Home 政治2024年米大統領選挙 ミズーリ州知事グレイテンス「もう受け入れろ。 デサンティスは終わった」

ミズーリ州知事グレイテンス「もう受け入れろ。 デサンティスは終わった」

by Jack World News

今週、ロン・デサンティス候補は新たな終章を迎えた。新たな世論調査は、2024年の共和党予備選における彼の降下が続いていることを物語っている。

サウスカロライナ州では3位に後退し、アイオワ州では2位が危ぶまれている。最も寛大な世論調査の平均では、デサンティス氏はトランプ大統領と32ポイント差で引き離されている。

選挙キャンペーンは事実上破産状態にあり、小額献金者からの支持率が壊滅的に低いため、行き場がない。少なくとも12人のスタッフが、選挙運動の大改革の後、履歴書を更新している。

100万ドルをかけた「ドアノック作戦」を自慢して間もなく、サウスカロライナ州で有権者を侮辱する、明らかに酔っぱらったデサンティスのドアノッカーの20秒間の映像が出回った。

アイオワ州共和党のある郡委員会は最近、デサンティスが空席になるイベントを埋めるために町外の支援者をバスで呼び寄せたことを非難した。選挙キャンペーンは、バイデン候補のような失言がウイルスに感染する可能性が高いため、小売政治を疫病のように避けている。

デサンティス氏は何百万ドルも費やして支持率を下げている。しかし、ロンは現実を受け入れようとしない。彼はその代わりに、自分の候補が明らかに崩壊しているのは蜃気楼に過ぎない、”物語”だと主張している。嘘の目を信じるな、とデサンティスは必死に訴えている。

しかし、この妄想は簡単に説明できる。ロントピアでは、ツイッターのアカウントと自己重要感さえあれば、自分も好きなように信じ込むことができるのだ。

タラハシーのコンサルタントは壁に書かれた文字を読み取ったが、彼らの目的は変わらない。そして、もしアカデミー賞を受賞するようなパフォーマンスが必要なら、候補者の頭を壮大な幻想で満たし、肉汁列車を回し続けるために、ポップコーンを手に取ろう。ショータイムだ。

彼のネット上の代理人たちは、チーム・トランプからの独善的な跳躍を受け入れようとしない。それが明らかになればなるほど、彼らはより良識を示した人々に怒りをぶつける。

一方、ロンの “ネバー・トランプ “ドナーは、その多くがMAGA支持層を “嘆かわしい人々のバスケット”と見下し、自分たちが間違った馬に賭けたという考えを拒絶している。

彼らが自分たちに嘘をつくことを厭わないのなら、あなたにも嘘をつくに違いない。政治的な駆け引きはさておき、これは希望の光となるはずだ。

一党独裁の悪党どもは、元々ロン・デサンティスの周りに集まっていた。献金者だけでなく、企業メディアネットワークでの絶え間ない宣伝によって。彼らは彼の出馬資金を調達するために金庫を空にし、彼の有力な政敵を虚偽の罪で2度起訴した。

しかし、国民はもっと賢い。こうした政治的トリックは、その正体を見破られてしまった。いくらテレビで取り上げられても、特別利益団体に言い寄られても、アストロターフィングをやっても、この国の指導者を雇用し解雇する神聖な権利を放棄させることはできない。

デサンティスは終わったが、私を含む多くの人々にとって、それは個人的なことではない。私たちは、あまりにも重要な、おそらくこの国がこれまでに直面したことのないような大きな戦いをしている。

もし私たちが戦うチャンスを得ようとするならば、体制側が祝福する人物、つまり彼らの資金や電波や子分によって選挙運動が煽られる人物を選ぶわけにはいかない。必要なのは、彼らがひどく恐れている人物だ。それは、彼らが無謀にも攻撃する人物であるため、見つけるのは簡単だ。彼らの矢を受け、毎回マットに戻る、傷跡のある男が必要なのだ。

私の立場から言えば、その条件に当てはまるのはただ一人: ドナルド・J・トランプ大統領だ。

ミズーリ州知事エリック・グレイテンスによる寄稿

引用:The National Pulse

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00