Home 政治アメリカ政治 ヒラリー・クリントン、外が暑いのは「MAGA共和党」のせいだと非難

ヒラリー・クリントン、外が暑いのは「MAGA共和党」のせいだと非難

by Jack World News

ヒラリー・クリントン前国務長官が火曜日、ツイッターで「MAGA共和党」を非難した。

クリントンのソーシャルメディアへの投稿は、左翼系シンクタンクのアメリカ進歩センターからのツイートに対するもので、”MAGA共和党は気候危機の火に油を注いでいる”と述べた。この投稿には、米国で最近相次いでいる高温を強調する最近のメディア記事の画像が含まれており、共和党は民主党の7390億ドルの気候変動対策法案(バイデン大統領が2022年に署名した)に反対票を投じたと指摘した。

「十分暑いでしょ?MAGA共和党員に感謝しなさい。それか、彼らを選挙で落選させることね」とクリントンは火曜日にツイートした。

元国務長官で民主党大統領候補のクリントン氏の投稿は、夏の気温が平均を上回るなかでのことだ。民主党はすぐに気候変動のせいにしたが、ライアン・マウエ(元米国海洋大気庁気候科学トップ)氏のような気候専門家の中には、熱波は今に始まったことではないと指摘する者もいる。

「気候変動がなければ、米国南西部の7月の夏の暑さは『事実上不可能』だっただろう」と、マウエ氏は火曜日にツイートした。”1925年、1930年代、1950年代、1980年、1985年、1990年、1995年、2012年、2020年などの年鑑を思い出せば、そうなのだろう。”

別の投稿でマウエ氏は、クリントンの投稿が、”天気を政治利用する “ことを指導者に呼びかけるニューヨーク・タイムズ紙の社説のわずか8日後になされたことを指摘した。

水曜から木曜にかけて、全米の75%が平年より高い気温に覆われると推定される。この高温は、太平洋岸北西部とロッキー山脈北部の一部を除き、全米で2億6000万人以上のアメリカ人に影響を与えるだろう。

また、数百万人のアメリカ人が、依然として高温注意報または高温注意報の下にある。しかし、気温が記録を更新することはないだろう。

FOX予報センターによると、今週はこの夏一番の暑さになるという。上空のパターンが変化するため、東海岸は危険な暑さと湿度に見舞われる。

引用:Fox News

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00