Home 政治バイデン犯罪一家 ハンター・バイデン氏の弁護人、刑事訴追での嘘の告発を受け、制裁の可能性に直面

ハンター・バイデン氏の弁護人、刑事訴追での嘘の告発を受け、制裁の可能性に直面

by Jack World News

ハンター・バイデン氏の刑事事件を担当する判事が、バイデン氏の弁護団に対し、書記官事務所に嘘をついた疑いで制裁を科すと警告した。

ハンター・バイデンの弁護団は、IRSの内部告発者に関する情報を訴訟事件から削除させるために、適切な法廷手続きを回避したと非難されている。デラウェア州のマリエレン・ノレイカ判事は、バイデン氏の弁護団に火曜日の午後9時まで弁明を求めた。

具体的には、ハンターの弁護団に所属する弁護士が、訴訟事件記録表からアミカス資料を削除するよう求めた際、自分が誰であるかを偽っていたとして訴えられている。彼女は、裁判所に正式な要請をする代わりに、事務官に情報を封印するよう電話で頼んだとされている。

「裁判所は書記官室の関係者と協議した結果、電話の主であるジェシカ・ベンゲルス女史はキティラ氏と一緒に働いていることを表明し、アミカスの資料には大陪審、納税者、社会保障に関する機密情報が含まれているため、削除するよう要請したとの報告を受けました」と、命令書には書かれていた。

「この発信者は、アミカスの資料を訴訟事件記録から削除するよう、書記官事務所を不当に説得するために、自分の身元と勤務先を偽って発信したようです」と判事は付け加えた。

「裁判所は、被告に必要な立証を試みる機会を与えるため、2023年7月26日の業務終了まで、この文書を一時的に封印する。被告がその立証に失敗した場合、文書は全面的に封印解除される。」

フォックス・ニュースが入手した書簡の中で、バイデンの弁護団は裁判官に、事務官に電話をかけた弁護士は彼女の法律事務所に所属していると正確に伝えていたと述べた。

「検討中の問題は、当事務所のスタッフと裁判所の職員との間の、不幸にして意図的でない行き違いから生じたようです。」弁護士の弁明はこうだ。「どのようにして誤解が生じたのか見当もつきませんが、私たちの理解では、虚偽の説明はありませんでした。」

「この書簡と添付された宣言書により、署名した弁護士や我々のスタッフが、いかなる事柄に関しても、意図的に法廷に虚偽の説明をしたり、誤解を与えたりするようなことがないことを望んでいます」と、書簡には付け加えられた。

ハンター・バイデン氏は水曜日、連邦所得税の故意の未納という2つの軽罪を認める。彼は2017年と2018年に150万ドル以上の収入に対して10万ドル以上の税金を支払わなかったと報じられている。

バイデンはまた、別の銃関連の重罪について、公判前陽動協定を結ぶことになっている。バイデンと司法省の間で、批評家たちから甘い取引と呼ばれている司法取引が交渉され、ノレイカ判事はそれを拒否または受け入れる権限を持つ。

Fox News Digitalはハンター・バイデンの弁護側に連絡を取った。

引用:Fox News

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00