Home 政治アメリカ政治 裁判官がハンター・バイデン氏に「釈放条件」を設定 – 就職と薬物検査を受けるよう命令 – 全リストはこちら

裁判官がハンター・バイデン氏に「釈放条件」を設定 – 就職と薬物検査を受けるよう命令 – 全リストはこちら

by Jack World News

ハンター・バイデンは本日、デラウェア州の裁判所に出廷し、バイデン司法省による長年の薬物使用、売春婦の密売、中国、ウクライナ、ルーマニアなどの外国政府高官との数百万ドル規模の利益供与と贈収賄スキームに関する甘い取引に同意した。

ハンターは租税詐欺に関する2つの軽犯罪で起訴されただけで、銃に関する罪での服役は免れるだろう。

司法省の甘い取引によれば、ハンター・バイデンは将来の告発から免責される。

これは前例のないことだ。

しかし判事はそうはいかなかった!

検察はハンターの司法取引にこっそり免責をすり込もうとしたため、取引は水曜日に破談となった。

ハンターは無罪を主張したため、事件は継続中である。

トランプ大統領が任命したデラウェア州判事のマリーレン・ノレイカは、ハンター・バイデンに新たな「釈放条件」を設定した。

ハンターが判事の命令のどの部分にも従わない場合、彼は逮捕される可能性がある。

ハンターは以下のことを要求される:

1) 銃器を所持しない
2) 規制薬物(マリファナを含む)を処方箋がない限り使用または所持しない。
3) 連邦政府による完全な監視に服すること
4) アルコールを一切使用しない
5) 積極的な雇用を求める
6) 禁止薬物の検査を受ける
7) 薬物乱用治療に参加すること

違反した場合の罰則

1) 逮捕状の即時発行
2) 釈放の取り消し
3) 保釈金の没収
4) 法廷侮辱罪での起訴

引用:GP

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00