Home 政治トランプ大統領 トランプ氏、「錯乱したジャック・スミス」とメリック・ガーランド司法長官に投獄を要求

トランプ氏、「錯乱したジャック・スミス」とメリック・ガーランド司法長官に投獄を要求

by Jack World News

トランプ大統領は金曜日、ジャック・スミス特別顧問とメリック・ガーランド米司法長官に、最新の告発を受けて怒りをぶつけた。

ジャック・スミス特別顧問は、マー・ア・ラゴに保管されていた機密文書に関する捜査で、トランプ大統領に3件の追加起訴を行った。

フロリダ州南部地区で提出された上申起訴状では、トランプ氏はマー・ア・ラゴの監視カメラの映像を削除する計画に加わっていたと主張している。

スミス氏は木曜日、トランプ氏の機密文書事件で3人目の被告も起訴した。

ジャック・スミス氏は、トランプ大統領の側近ウォルト・ナウタがマー・ア・ラーゴで書類の箱を移動するのを手伝ったメンテナンス作業員カルロス・デ・オリベイラ氏を起訴した。

カルロス・デ・オリベイラ氏(56歳)は、最初の告発で提出された業務妨害の共謀罪に追加された。

トランプは金曜日の朝、トゥルース・ソーシャルの投稿でウォルト・ナウタ氏とカルロス・デ・オリベイラ氏を擁護した。

「ペテン師ジョー・バイデンと彼の武器化された司法省の指示で、錯乱したジャック・スミスは、長い間私のために働いてきた(そして素晴らしい仕事をしてきた!)2人の立派な人物の人生を破壊しようとしている。彼らは、”トランプを捕まえる “という一つの目的のために、迫害されているのだ。これは、狂信的で無法な検察官による、教科書通りの第三世界の脅迫だ。このような卑劣な戦術は、ロシア、ロシア、ロシアの魔女狩りやその他のデマの時にも使われ、失敗した。我々は、過激な狂信者たちに我々の国を破壊させない!」。とトランプは語った。

トランプ大統領は、ジャック・スミス氏とメリック・ガーランド司法長官を投獄するよう求めた。

「狂ったジャック・スミスとその凶悪検察官を、メリットのないガーランドとトランプ嫌いのリサ・モナコと一緒に刑務所に入れるべきだ。彼らは完全に司法省を武器化している。不正なジョー・バイデンの箱事件はどうなったのか?なぜヒラリー・クリントンは、議会から召喚状を受け取った後、その多くが機密情報である33,000通のメールを削除することを許されたのか?なぜビル・クリントンは靴下でW.H.からテープを持ち出すことを許されたのか?なぜ他の大統領は起訴されなかったのか?選挙詐欺だ!」トランプはTRUTH SOCIALでこう語った。

引用:Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00