Home 政治トランプ大統領 トランプ氏、今回の告発を「検察の不正行為」と非難

トランプ氏、今回の告発を「検察の不正行為」と非難

by Jack World News

ドナルド・トランプ前大統領は、先週トランプ氏に対して提起された新たな容疑に対する攻撃を続け、日曜日にトゥルース・ソーシャルで、この事件全体が “検察の不正行為”であると断言した。

フロリダのマール・ア・ラーゴ・リゾートで発見された機密文書に関する事件で、トランプ大統領にかけられた3つの新たな重罪について、前大統領はこう書いた。

前大統領は、「その答えは選挙妨害だ。」

トランプ氏は、「ヒラリー・クリントンは、議会から召喚状を受けた後、機密扱いのものが多い33,000通のEメールを削除した。当時のFBI長官であった愚かなジェームズ・コミーは、合理的な検察官がこの件を起訴するはずがないと述べた。」

引用:Newsmax

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00