Home 政治トランプ大統領 「1930年代のナチス・ドイツのようだ」-トランプ氏、最新の連邦起訴に反論

「1930年代のナチス・ドイツのようだ」-トランプ氏、最新の連邦起訴に反論

by Jack World News

ジャック・スミス特別顧問の最新起訴にトランプ大統領が反論。

DC大陪審は1月6日の捜査でトランプを起訴した。

「1月6日の暴動に向けた選挙敗北の帳消しと権力移譲の破壊をめぐる連邦捜査でトランプが起訴された」とAP通信が報じた。

トランプは4つの訴追を受けた: 合衆国を詐取するための共謀、公的手続きを妨害するための共謀、公的手続きの妨害と妨害未遂、権利に対する共謀である。

無名の共謀者は6人いる!

トランプ大統領は、木曜日の夜に発表した声明の中で、アメリカは「ナチスドイツのようだ」と述べた。

「これは、バイデン犯罪ファミリーとその武器化された司法省が、トランプ大統領が文句なしのトップランナーであり、かなりの差をつけてリードしている2024年の大統領選挙を妨害しようとする哀れな試みの、最新の腐敗した章以外の何ものでもない」とトランプ氏は述べた。

そしてこう続けた、
「トランプ大統領が2024年の大統領選挙に勝利している真っ最中に、なぜ2年半も待ってこのような偽の告発をしたのか?なぜペテン師ジョー・バイデンのスキャンダルが議会で発覚した翌日に発表したのか?」

トランプ大統領は、米国は今や1930年代のナチス、ドイツのようだと述べた。

「答えは選挙妨害だ!トランプ大統領とその支持者に対するこれらの迫害の無法ぶりは、1930年代のナチス、ドイツ、旧ソ連、その他の権威主義的、独裁的な政権を彷彿とさせる」とトランプ氏は付け加えた。

ジャック・スミス氏は最近、マイアミでトランプ氏を37件の連邦犯罪で起訴した。

トランプ氏は31件の国家防衛情報の故意の保持と、弁護士との会話に起因する他の6件の手続き犯罪で起訴された。

先週、ジャック・スミス氏は、機密文書事件の上乗せ起訴で、トランプ氏に3件の追加起訴をした。

引用:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00