Home 政治魔女狩り裁判 ガーランド司法長官、トランプ氏を起訴したジャック・スミス氏を “原則的な指導者 “と呼ぶ

ガーランド司法長官、トランプ氏を起訴したジャック・スミス氏を “原則的な指導者 “と呼ぶ

by Jack World News

月曜日、ハンター・バイデン氏の親友であり仕事仲間のアーチャー氏は、ジョーとハンター・バイデン親子が米国史上最大の外国高官との犯罪的利益供与スキームに関与していることを明らかにした。

そして昨日、トランプ氏が起訴された。

これが彼らのやり方だ。バイデン氏が法律を破り、そしてトランプ氏が起訴される。

トランプ氏は、2020年の不正選挙に挑戦したとして、4つの訴因で告発された。米国を詐取するための共謀、公的手続きを妨害するための共謀、公的手続きの妨害と妨害未遂、権利に対する共謀。

そこには名前の記載がない共謀者が6人いる!

起訴後、悪徳司法長官メリック・ガーランドは記者団に語った。

メリック・ガーランド 司法長官「本日、ドナルド・J・トランプを、米国を詐取しようと共謀し、有権者の権利を剥奪しようと共謀し、公的手続きを妨害しようと共謀した罪で起訴する起訴状が封切られました。この起訴状は、ここコロンビア特別区の市民からなる大陪審によって出されたもので、起訴された犯罪が詳細に記されている。ぜひ全文をお読みいただきたい。2021年1月6日にわが国の国会議事堂が襲撃されたことは、アメリカの民主主義の中枢に対する前代未聞の攻撃であった。起訴状に記述されているように、この事件は、アメリカ政府の基本的機能である、大統領選挙の結果を収集し、集計し、証明するという国家のプロセスを妨害することを目的とした、被告による嘘に煽られたものであった。」

ジャック・スミス氏はワシントンDCで最も腐敗した役人の一人であり、彼の記録がそれを証明している。彼は英雄ではない。

今や、選挙に異議を唱えることは、民主党議員でない限り違法ということだ。

引用:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00