Home 政治2020年大統領選挙 トランプ弁護士のジョン・ラウロ氏「我々は2020年選挙の個々の問題を再び明らかにする」

トランプ弁護士のジョン・ラウロ氏「我々は2020年選挙の個々の問題を再び明らかにする」

by Jack World News

昨日、ワシントンD.C.で行われたジャック・スミス特別検察官によるトランプ大統領の起訴は、2020年選挙が不正のない正当なものであり、トランプ大統領が「故意に」選挙不正の「根拠のない主張」を行ったという証明されていない主張を中心に大きく展開している。

トランプ大統領のチームは、前例のないCOVID-19の郵送投票規則によって強化された難解な選挙システムからデータを集計するために、わずか数週間というとんでもなく狭い枠の中で大きな制約を受けていた。 それはまるで西部開拓時代を彷彿とさせた。 それでもなお、裁判は起こされ、証拠調べや証拠開示が許可される前に、「原告適格」や「訴訟不成立」といった手続き上の正当性を理由に、すぐに却下された。

『The Gateway Pundit』は、ミシガン州でのUSPS職員による投票箱への投票用紙の詰め込み、デトロイトのTCFセンターの裏口での午前4時からの2回の配達、マリコパ郡での締め切り後の2万枚以上の投票用紙の配達など、未解決の問題や懸念の数々を記録してきた。ニュージャージー州からペンシルベニア州に輸送された約25万通の記入済み郵便投票用紙が入っていたというジェシー・モーガンのUSPSトレーラーの謎の失踪、システム・ログ・ファイルを分析したジョージア州のほぼすべての郡で見つかった「誤ったコード」など。 また、システム・ログ・ファイルを分析したジョージア州のほとんどすべての郡でも「誤ったコード」が見つかっている。

ツイッターユーザー@TheStormReduxの投稿より

引用:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00