Home 社会LGBTQ+ マリク・オバマ氏、兄バラク氏は “ゲイに違いない “と再びツイート

マリク・オバマ氏、兄バラク氏は “ゲイに違いない “と再びツイート

by Jack World News

日曜日の夜遅く、マリク・オバマ氏が再びツイッターで兄のバラク・オバマ前大統領を愚弄した。

『The Gateway Pundit』紙は以前、マリク・オバマ氏が児童向けポルノ本の禁止に関して発言したことに対し、兄のバラク・オバマ氏を「間違いなくゲイだ」と述べたと報じた。

「今日、私の人生を形成し、他の多くの人々の人生を形成した本のいくつかは、特定の考えや視点に反対する人々によって苦境に立たされています。そんな中、図書館員は最前線に立ち、可能な限り幅広い視点、意見、アイデアを誰もが利用できるようにするために日々戦っている。」バラク・オバマ氏は7月17日にこう書いている。

オバマ大統領が言及したのは、『ジェンダークィア』(ポルノ描写が満載の本)のような性的に露骨な本である。

「この男は間違いなくゲイだ」と、マリク・オバマ氏は削除されたツイートで述べた。

日曜日に、マリク氏は弟のバラク・オバマ氏にまたもや強烈な一撃を加え、バラク・オバマ氏のLGBTポルノ本禁止発言にちなんで「この男(バラク)はゲイに違いない」と示唆する新たなツイートをしている。

先週、『The Gateway Pundit』は、受賞歴のあるバラク・オバマ氏の伝記作家がインタビューで、オバマ氏がかつてのガールフレンドに対してゲイ・セックスをすることを頻繁に空想していたことなど、前大統領に関するいくつかの “眉唾 “な主張を明らかにしたと報じた。

引用:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00