Home 経済アメリカ経済 アンハイザー・ブッシュ社、複数のビールブランド売却を迫られる

アンハイザー・ブッシュ社、複数のビールブランド売却を迫られる

by Jack World News

ビール王国の崩壊が加速している。

アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)は、8つのクラフトビールブランドをティルレイ・ブランズに売却すると発表した。この動きにより、ABインベブのクラフトビールのポートフォリオは大幅に削減されることになる。

カナダの大麻企業であるティルレイは、ショックトップ、ブリッケンリッジ・ブルワリー、ブルーポイント・ブルーイング・カンパニー、10バレル・ブルーイング・カンパニー、レッドフック・ブルワリー、ウィドマー・ブラザーズ・ブルーイング、スクエアマイル・サイダー・カンパニー、ハイボール・エナジーを買収する。Tilray 8-K提出書類によると、この取引は2023年9月に8500万ドルで完了する予定である。

ビールブランドに加えて、アンハイザー・ブッシュはブランドの従業員、醸造所、関連するブルーパブも売却する。

つまり、バドライトの傘下企業にとって、災難はさらに悲惨なものになったということだ。

ディラン・マルバニーの災難以来、我々はアンハイザー・ブッシュとそのブランド(特にバドライトとバドワイザー)が完全に崩壊するのを見てきた。ABインベブは実際にビールブランドの売却を余儀なくされている。

しかも、そのブランドを大麻企業に売却するというのだ。

それがこの事態をさらに滑稽なものにしている。

ABインベブは本当に落ちぶれた。アメリカで最も愛されているビールから、今ではいくつかのブランドをマリファナ会社に売却している。

アンハイザー・ブッシュに起きている事態はまさに哀しきピエロの世界だ。

引用:Daily Caller

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00