Home 政治不法移民 メキシコからテキサス州に入った武装カルテル容疑者、国境警備隊の捕獲から逃走

メキシコからテキサス州に入った武装カルテル容疑者、国境警備隊の捕獲から逃走

by Jack World News

先週土曜日に、メキシコからテキサスに入る武装したカルテル容疑者の姿がカメラに映し出されたが、国境警備隊は彼らを捕獲できなかった。先週リオ・グランデ川を渡って移民を運ぶ際にライフルを所持していた密輸業者や、6月に逃亡した連中と同じ場所で捕らえられた武装集団など、国境で武装したカルテル・メンバーによる事件がいくつか報告されているのに続き、今回の事件が発生した。

フォックス・ニュースのビル・メルギン記者は、テキサス州フロントンから、カルテルのメンバーと思われる3人の写真を投稿した。

警察の情報筋によると、ライフルと防護服で武装したカルテルと思われる武装集団が、土曜の夜、RGVのテキサス州フロントン地区に不法横断しているのがカメラに映っている。エリート国境警備隊BORTAC (Border Patrol Tactical Unit:国境警備隊戦術部隊)の捜査官が出動し、付近を捜索したが、誰も見つからなかった。

メルギン氏は、6月に同じ場所で武装カルテル・メンバーのグループが逮捕されたことを指摘した。

“連邦&TXの警察筋によれば、今週複数回、ライフルで武装した北東部カルテルの容疑者たちが、RGVのTX州フロントン地区で米国に渡った。昨日、国境警備隊、テキサス州警察、テキサス州軍により5人が逮捕された。他はカメラで確認。写真: TX DPS”

メルギン氏によるビデオ報告には、先週の武装した密入国者に関する報告も含まれている。

チップ議員(テキサス州選出)はバイデン政権に激怒している。

テキサスDPSが国境での武装カルテル・メンバーについてフォックス・ニュースに語った。

ジョー・バイデン大統領は今日アリゾナにいた。彼は国境を訪れなかった。彼はグランドキャニオンを訪れ、国定記念物の指定でウラン採掘から土地を遮断した。

引用:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00