Home 政治腐敗政治 エプスタインは、オバマ政権側の弁護士とJPモルガンの仲介役だった

エプスタインは、オバマ政権側の弁護士とJPモルガンの仲介役だった

by Jack World News

ニューヨーク南部地区が火曜日に公開した裁判記録によると、ジェフリー・エプスタインは2019年、オバマ政権の弁護士キャサリン・ルエムラーとJPモルガン・チェースの職員とを仲介していた。

同銀行はエプスタインの財務アシスタントから連絡を受け、ルエムラー弁護士を顧客として提案した。”赤信号 “を理由にエプスタインを顧客から外したことがあるにもかかわらず、同銀行はこれを受け入れた。

オバマ大統領のホワイトハウスで最も長く顧問弁護士を務めたルエムラー氏は、その後ゴールドマン・サックスの顧問弁護士となった。

この報告書は、ヴァージン諸島への未成年者の性売買をエプスタインに幇助したとして、米領ヴァージン諸島政府がJPモルガンを提訴したことを受けて発表された。


法廷文書では、JPモルガンはエプスタインから複数の女性への多くの電信送金を処理したと主張し、銀行が民主党のインサイダーの疑わしい過去を十分に調査しなかったと主張している。


先月、同銀行はニューヨーク南部地区で、億万長者の性的虐待を隠蔽したとして、エプスタインの告発者に2億9000万ドルを支払うことで和解したばかりだった。


JPモルガンの弁明によれば、米領バージン諸島政府はエプスタインの人身売買ネットワークを援助したとされている。

訴訟では、ヴァージン諸島政府の高官に免責と引き換えに、この人脈の広い金融家が金銭と便宜を提供したと主張している。


2022年12月に突然解任されたヴァージン諸島のデニース・ジョージ司法長官は、エプスタインがカリブ海領土の「知事に対して、あるいは知事とともに、政治的影響力を持っていた」ことを証言で認めた。

引用:Leading Report

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00