Home エンタメ芸能 『スター・ウォーズ』俳優アダム・ドライバー、”ヲタク性がハン・ソロを殺した”と語る

『スター・ウォーズ』俳優アダム・ドライバー、”ヲタク性がハン・ソロを殺した”と語る

by Jack World News

俳優アダム・ドライバーは、公衆の面前で彼に近づき、”ハン・ソロを殺した”と非難する見知らぬ人々にうんざりしている。

12月9日、アダム・ドライバーはピアノを弾きながらサンタクロースへの手紙を読み、『サタデー・ナイト・ライブ』での司会業を始めたと『Variety.』が報じている。

“あなたがハン・ソロを殺したんだ!”と街で言われるのはやめてほしい。「私は彼を殺していない。ヴォケネスがハン・ソロを殺したんだ」

このジョークは、スター・ウォーズの続編『フォースの覚醒』、『最後のジェダイ』、『スカイウォーカーの誕生』でカイロ・レン役を演じたことを指している。フォースの覚醒』ではカイロがハン・ソロを殺すが、これは広く物議を醸すストーリーである。ドライバーはクリスマスの欲しいものリストをこう始めた。

「やあ、サンタさん。ナイスリストのアダム・ドライバーだ。あと『Girls』も。サンタさん、今年40歳になったから、チノパンが5本欲しいんだ。あと、金属製の巨大なテスラトラックが欲しい。僕のちっちゃいマイクロペ*スとぴったり合うと思うんだ」

「ああ、TikToksって知ってる?お互いにいたずらしあうカップルみたいなやつ。あの人たちを殺してくれない?」

「クリスマスに欲しいのはジンジャーブレッドハウスなんだ。ジンジャーブレッドマンが、家が自分の皮膚でできていることに気づいて怖がると思う?それはかわいいね。子供たちにも教えてあげてね」

ハリウッドは “ヲタクっぽさ “と “不愉快さ “に嫌気がさしているのだ。

ドライバーは間もなく、マイケル・マン監督の伝記映画『フェラーリ』にレーシングドライバーで実業家のエンツォ・フェラーリ役で出演し、ペネロペ・クルス、シャイリーン・ウッドリー、サラ・ガドン、ガブリエル・レオーネ、ジャック・オコンネル、パトリック・デンプシーらと共演する。同作品は今年初めにベネチア国際映画祭でプレミア上映され、クリスマスに公開される。

引用元:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00