Home 政治アメリカ政治 HotWifeExperience の民主党ポルノ女優スザンナ・ギブソン、被害者ヅラで落選後の共和党に怒りをぶつける

HotWifeExperience の民主党ポルノ女優スザンナ・ギブソン、被害者ヅラで落選後の共和党に怒りをぶつける

by Jack World News

オンライン・ポルノ女優のスザンナ・ギブソンが、バージニア州下院議員選挙に敗れた後、共和党の工作員に怒りをぶつけた。

スザンナ・ギブソンは、オンライン・セックス・スキャンダルが明るみになった後、共和党のデイビッド・オーウェンとのバージニア州下院選に惜敗した。

ヴァージニア州選出の民主党議員でオンライン・ポルノ女優のスザンナ・ギブソンは、先月行われたヴァージニア州下院第57選挙区で共和党のデイヴィッド・オーウェンと一騎打ちとなり、惜しくも敗れた。

スザンナ・ギブソンは、夫との性行為を “HotWifeExperience “と名付けてオンラインに投稿し、オンライン視聴者から “ヒント”を募ったと報じられ、敗れた。

なんと、この40歳の看護師は、自分のおしっこを見ることができる「キーワード」をネット上の視聴者から募ったのである。

選挙に破れたギブソンは、今は被害者ぶっている。

そして極左のポリティコは、ギブソンのために、彼女のオンライン・セックス・スキャンダルに関する偽情報を流した。

“ネット上の性生活 “が暴露された。彼女は落選した。今、彼女は声を上げている” – ポリティコの見出しはこうだ。

「記事が掲載された9月11日、私の人生全体が揺れ動いた。私がお金のために夫とネット上で性行為をしたかのような記事が掲載されたのです。自称共和党の工作員が探し回ったこのDropboxファイルに基づいて書かれたのが本当のところだった。彼らはダークウェブでこれらのビデオを見つけ、さまざまな報道機関に売りさばいていた。複数のサイトにアップロードされた私の動画があるなんて、まったく知らなかった」とスザンナ・ギブソンはポリティコに語った。

「最悪の敵には望まない感情です」と彼女は語った。

スザンナ・ギブソンと彼女の夫は、セックスビデオをオンラインにアップすべきではなかったのかもしれない。

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00