Home 政治世界の政治 ハビエル・ミレイがアルゼンチン大統領に就任。財政「ショック療法」を警告し、「復興への道」を歩むことを誓う

ハビエル・ミレイがアルゼンチン大統領に就任。財政「ショック療法」を警告し、「復興への道」を歩むことを誓う

by Jack World News

待ちに待った日がやってきた。アルゼンチンの新大統領ハビエル・ミレイが就任し、崩壊した経済を立て直し、国をかつての栄光へと回復させるという大きな挑戦を引き受けた。

この自由主義的なアウトサイダーは、多くの人が不可能だと考えていたことを成し遂げ、左翼・グローバリストのペロニストによる長く悲惨な支配に終止符を打った。

正午3分前、ハビエル・ジェラルド・ミレイは、退任するクリスティーナ・キルチネル副大統領と立法議会の見守る前で、祖国と聖なる福音書のために宣誓し、1983年の民主主義復活以来11人目の大統領となった。

なぜなら、新しい国家元首は初めて、立法議会に集まった上院議員や下院議員を前に演説するのではなく、立法宮殿の階段から大統領就任演説を行うことを好んだからである。

ミレイは、インフレ率が200%に向かっているこの数十年で最悪の経済危機を解決するためには、急激で痛みを伴う財政ショック以外に選択肢はないと警告した。

ロイター通信は以下のように伝えた。

「大統領のバトンとたすきを受け取った後、議会議事堂の階段で彼は言った。お金がない。」

ミレイはペロン派のアルベルト・フェルナンデスの後を継ぐが、その破滅的な政権は国民の40%を貧困ライン以下に追いやった。

「前政権はハイパーインフレへの道を残した。我々はそのような大惨事を避けるために全力を尽くすつもりだ。」

演説の詳細は薄かったが、重要なステップには、GDPの5%に相当する財政調整が含まれると述べた。

ミレイの急激な歳出削減という経済計画は投資家に好評で、低迷する経済を安定させることができると考えられている。

「アルゼンチンは何十年もの間、定期的な赤字に資金を供給するために金を刷り、インフレとペソ安を引き起こし、好況と不況のサイクルを繰り返してきた。このままでは、インフレ率は毎年15,000%に達する可能性がある」とミレイは演説で警告し、インフレ撲滅のために「徹底的に戦う」ことを約束した。彼はまた、1000億ドルの債務「爆弾」についても警告した。

ミレイはまた、選挙期間中に厳しく批判した中国とブラジルという二大重要貿易相手国との関係も取り持つ必要がある。

式典のゲストには、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領、ハンガリーのヴィクトール・オルバン首相、そして米国の代表団が名を連ねた。右翼の元ブラジル指導者ジャイル・ボルソナロも出席し、ウルグアイの保守派指導者ルイス・ラカール・ポウも出席した。チリの左派ガブリエル・ボリッチ大統領も出席したが、ブラジルの左派ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバとメキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドールは欠席した。”

アナリストや市場は、過大評価されているペソ通貨の急激な切り下げが間近に迫っていると予想している。

「短期的には状況は悪化するだろうが、その後には努力の成果が現れるだろう。私たちは、この先数週間のうちに下さなければならない厳しい決断を求めたり望んだりしているわけではありませんが、残念ながら選択の余地はありません」

CNNが以下のように報じた。

今日、アルゼンチンにとって新しい時代の始まりであり、退廃と衰退の長く悲しい歴史に幕を閉じ、祖国再建の道を歩む」と、ブエノスアイレスの議会外の大階段から群衆に向かって演説した。

アルゼンチン人は圧倒的に、後戻りできない変化を望んでいることを表明した。」

[中略)アメリカの右派とつながりのある社会的保守派のミレイは、中絶の権利に反対し、気候変動を「社会主義の嘘」と呼んでいる。

引用元:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00