Home 政治魔女狩り裁判 トランプ弁護士チェセブロがジョージア州RICO事件で軽い罪を認めた後、ミシガン州とウィスコンシン州の捜査当局が牙をむく

トランプ弁護士チェセブロがジョージア州RICO事件で軽い罪を認めた後、ミシガン州とウィスコンシン州の捜査当局が牙をむく

by Jack World News

起訴されたトランプ弁護士のケネス・チェセブロは、2020年のトランプ補欠選挙人に関する調査で、さらなる告発を避けるため、ウィスコンシン州とミシガン州の捜査当局と面会している。

CNNにリークされた情報によると、ウィスコンシン州とミシガン州の捜査当局は、トランプ大統領の弁護士ケネス・チェセブロを締め上げている。

チェセブロは少なくとも4つの州の捜査官と話をしている。ウィスコンシン州での彼の協力の報告は、同州のトランプ補欠選挙人に対する調査があることを示している。

民主党のミシガン州司法長官ダナ・ネッセルは7月、同州の2020年選挙における16人の決闘者「トランプ選挙人」を刑事告発した。

既報の通り、ケネス・チェセブロはジョージア州のRICO事件で3人目のトランプ共同被告であり、有罪を認めた2人目の弁護士である。

8月、フルトン郡のファニ・ウィリス地方検事は、2020年の選挙にあえて挑戦したトランプ大統領ら18人をRICOと共謀罪で訴えた。

フルトン郡の大陪審は、トランプ大統領に対するRICOと共謀罪を含む41件の起訴状を提出した。

トランプの弁護士ケネス・チェセブロは、

1(RICO)、9(公務員になりすました共謀)、11(第一級偽造の共謀)、13(虚偽の陳述および書証の共謀)、15(虚偽の書類の提出の共謀)、17(第一級偽造の共謀)、19(虚偽の陳述および書証の共謀)

で起訴された。

チェセブロは裁判を受けることになっていたが、陪審員選考が進行中の10月に司法取引に応じた。彼は5,000ドルの罰金を支払い、5年間の執行猶予と100時間の社会奉仕活動を行い、刑務所を回避する。

このトランプ弁護士もまた、謝罪文を書き、証言しなければならない。

チェセブロは、ネバダ州の大陪審でも証言を強要された。

今月初め、ネバダ州の民主党司法長官は6人のトランプ2020年補欠選挙人に対する告発を発表した。

引用元:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00