Home 経済アメリカ経済 「テキサス工科科学大学」イーロン・マスクがテキサス州オースティンに新大学を計画中?

「テキサス工科科学大学」イーロン・マスクがテキサス州オースティンに新大学を計画中?

by Jack World News

億万長者の起業家イーロン・マスクは、世界的なパンデミックの最中にテキサスに移住したことで有名だが、厳格な学問と実践的な経験を組み合わせたモデルで高等教育に揺さぶりをかけようとしている、と『タイム』紙が報じた。

マスクは、オースティンに新しい大学を設立する計画で、教育への進出を続けている。

これらの書類によると、この大学は、マスクからの約1億ドルの寄付を背景に、STEM(=科学・技術・工学・数学の教育分野を総称)に焦点を当てた初等・中等学校としてスタートする準備が整っている。

この教育プロジェクトの長期ビジョンは野心的だ。初等・中等学校の設立に続き、本格的な大学への拡大が計画されている。この教育機関は、内国歳入庁に提出された免税資格申請書に記載されているように、「最高レベルの教育」を提供することを目指している。この申請は2022年10月に提出され、すでに3月に承認を受けている。

提案されている大学は、そのユニークな教育アプローチで際立つ存在となる予定だ。『タイム』紙によると、「経験豊富な教授陣」を採用し、伝統的なカリキュラムと実践的な学習経験を融合させたものを提供する予定だという。これには、シミュレーション、ケーススタディ、製作・設計プロジェクト、研究室での作業などが含まれる。認定については、米国南部大学協会(Southern Association of Colleges and Schools Commission on Colleges)に働きかける予定である。

この教育ベンチャーに対するイーロン・マスクのビジョンは、2021年に彼がツイッターで考えを表明したときに示唆された: 「新しい大学の設立を考えている。 テキサス・インスティテュート・オブ・テクノロジー&サイエンス」

彼はさらに、授業料の支払いの柔軟性について、「授業料はDogecoinで支払うことができ、さらに犬を飼っていれば割引がある 」と言い切った。

革新的な側面だけでなく、マスクが新しい大学を設立する動機は、教育の現状に対する懸念からきているようだ。彼は、学校が過度に政治化されていると批判しており、知識よりも教義を教えることが多いと考えている。

彼は、学校が過度に政治化されていると批判しており、学校はしばしば知識よりも教義を教えるものだと考えている。

マスクはあるツイートで、”知識の代わりに、学校は子どもたちの耳に毒を流し込んでいる “と嘆いた。

彼はその後、「その通りだが、ほとんどの親が思っているよりもはるかに広まっている。親は学校が政治化されていないと誤って思い込んでいるからだ。」と付け加えた。

マスクのイノベーションのビジョンと現在の教育システムに対する批判を融合させた、この新しいベンチャーは、学問の領域に新鮮な視点をもたらす可能性がある。マスクの実績があれば、この大学は教育界の次の大物になるかもしれない。

引用元:The Gateway Pundit

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00