Home [有料]まが家News [会員限定]控訴裁判所「トランプ氏はJ6偽旗暴動に関する民事訴訟から免責されない」

[会員限定]控訴裁判所「トランプ氏はJ6偽旗暴動に関する民事訴訟から免責されない」

by Jack World News

連邦控訴裁判所は、ドナルド・トランプ前大統領は1月6日に連邦議会議事堂で起きた抗議デモの責任を問う民事訴訟に対して絶対的な免責を受ける権利はないとの判決を下した。

このコンテンツは有料会員限定です。

ログインしてからご覧ください

CBS Newsによると、11月下旬にコロンビア特別区連邦控訴裁判所の3人の裁判官から出された全会一致の意見は、前大統領に対する訴訟を前進させることを認めた。

これにより、議会民主党議員と連邦議会議事堂警察のベテラン警官のグループが、事件のために被ったと主張する損害に対する民事賠償を求めて起こした訴訟は、通過できることになった。

「私たちの唯一の争点は、トランプ大統領が、訴状で主張されている1月6日に至るまで、そして1月6日の彼の行動に対して、公式行為免責を受ける権利を証明したかどうかである」とスリ・スリニバサン裁判長は書いている。

「少なくとも現段階では、我々はノーと答える。」

スリニバサン裁判長とその共同裁判官は、大統領が公共の関心事について演説することは常に公務であり、”大統領が1月6日の集会で演説し、その日に至るまでその公務に従事していた “という根拠を受け入れることはできないと指摘した。

大統領が公共の関心事について発言する場合、公的な責任を行使することが多いが、常にそうであるとは限らない。

スリニバサンによれば、大統領は毎日毎分、公的責任を果たしているわけではない。

「大統領が職務外の行動をとった場合、たまたま大統領であったからといって、損害賠償責任を免除されるわけではない」と彼は主張した。

控訴裁判所は、その分析が扱ったのは、大統領がある種の民事請求に対して免責される場合であり、刑事訴追に対する免責の問題ではないと指摘した。

裁判所はまた、トランプ大統領の弁護団が提案した、現職の大統領が公共の関心事について発言するときはいつでも公的行為として認められるという「断定的ルール」にも反論した。

「それは広範な提案であり、最終的には行き過ぎた提案である」とスリニバサンは書いている。

スリニバサンの同僚であるグレッグ・カタス判事とジュディス・ロジャーズ上級判事も彼の意見に同意した。

バラク・オバマ前大統領はスリニバサン判事を、トランプ大統領はカツアス判事を、ビル・クリントン前大統領はロジャース判事を指名した。

この判決を受け、トランプ大統領のスティーブン・チャン報道官は声明で、判決は限定的で狭く、手続き上のものだと述べた。

「事実は、1月6日、トランプ大統領がアメリカ国民のために行動し、アメリカ大統領としての職務を遂行していたことを完全に示しています。」

トランプ大統領のJ6文書召喚は却下される

連邦判事は先に、9人のメンバーで構成される下院J6特別委員会を率いたベニー・トンプソン下院議員(民主党)と、トランプ氏の弁護士が “欠落している資料 “と見なした他の数人の政府高官からの情報を召喚しようとしたトランプ氏の努力を却下した。

前大統領が10月に提出した書類は、”暴動 “を調査していた下院の前委員会が、収集した証拠をすべて提出しなかったという論争を繰り返すものだった。

政権を維持するためのトランプ大統領の行動疑惑に関連する連邦裁判を監督するターニャ・チュトカン判事は、トランプ大統領は関係者を召喚するための法的条件を満たしていないと述べた。

被告が求める記録の広範な範囲と、その潜在的な関連性に関する彼の曖昧な説明は、[規則17(c)の召喚状を]証拠開示の手段として使おうとする一般的な “漁夫の利 “というよりも、”特定された証拠を得ようとする誠実な努力 “に似ている」と彼女は書いた。

トランプはまた、J6委員会の全記録を受け取っていないと主張しているバリー・ラウダーミルク下院議員(共和党)にも協力を要請した。トランプ大統領からの同様の要請は、国立公文書館、ホワイトハウスの弁護士、国土安全保障省にも送られた。

「トランプ大統領には、召喚状によって行方不明の記録を求める十分な権利がある」とトランプ大統領の弁護団は書いている。

「これらの記録が紛失、破壊、改ざんされたかどうかを判断することも同様に重要である。」

バラク・ルーリー裁判弁護士が、トランプのニューヨーク裁判には事件性がないとコメントした。

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00