Home [有料]あなたの知らないアメリカNewsプラス [会員限定]アリゾナ州2020年選挙、少なくとも5600票が米国市民権証明なしで連邦政府のみの投票に投じられる

[会員限定]アリゾナ州2020年選挙、少なくとも5600票が米国市民権証明なしで連邦政府のみの投票に投じられる

by Jack World News

アリゾナ州は「選挙が二分化している唯一の州のひとつ」と、元アリゾナ州司法次官補のジェニファー・ライトは言う。

アリゾナ州の各郡のデータによると、2020年のアリゾナ州大統領選挙では、5,600票以上の連邦政府のみの投票が、投票した有権者が必要とする米国市民権の証明なしに行われた。

このコンテンツは有料会員限定です。

ログインしてからご覧ください

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00