Home 政治アメリカ政治 アボット州知事、バイデンの国境開放の中、テキサス州警察に不法滞在者逮捕の権限を与える

アボット州知事、バイデンの国境開放の中、テキサス州警察に不法滞在者逮捕の権限を与える

by Jack World News

グレッグ・アボット州知事(共和党)は月曜日、バイデンによる国境侵犯の中、テキサス州警察に不法滞在外国人を逮捕する権限を与える法案に署名した。

「バイデンの意図的な不作為により、テキサスは孤立無援となっている」とアボット知事は述べ、新法案は「テキサスへの不法入国の高波を食い止める」ためのものだと付け加えた。

「今日、テキサスとメキシコの国境で、#OperationLoneStarを次のレベルに引き上げる法案への署名式に臨む」とアボットはXで述べた。

NBCニュースより抜粋

グレッグ・アボット州知事は月曜日、テキサス州への不法入国を刑事罰とする法案に署名し、移民政策と国境取締りをめぐりジョー・バイデン大統領政権と衝突する可能性が出てきた。

近年、アボットの国境執行プログラム「オペレーション・ローンスター」のもと、地元当局は不法侵入という州の軽犯罪で移民を逮捕してきた。

月曜日に署名された法律は、合法的な入国港以外のいかなる場所でも、外国の郡からテキサスに入国すること、または入国しようとすることを軽犯罪とするものである。

この法律は、テキサス州知事による、州をあげての移民入国抑止の最新の試みである。アボット知事は以前にも、メキシコから川を渡ってテキサス州に入る移民を阻止するため、テキサス州イーグル・パス付近に1,000フィートの浮遊バリアを設置し、リオ・グランデ川付近にカミソリワイヤーを設置するよう命じている。

先週、何万人もの不法入国者が米国に向かう途中、メキシコで列車に乗ろうとしている様子を映したビデオがXに投稿された。

FOXニュースのグリフ・ジェンキンス記者によると FOXの情報源は、ピエドラス・ネグラスの3時間南にあるメキシコで、国境警備隊がすでに前例のない数に圧倒されているアメリカ国境に向かう列車に乗ろうとしている数万人の移民を捉えている。

先週の水曜日にXに投稿されたビデオには、主に軍人の年齢層の男性たちが、アメリカ行きの列車に乗ろうと列車の横に延々と並んでいる様子が映っていた。

トニー・ゴンザレス下院議員によると、列車はテキサス州イーグル・パスに向かっているという。

前ICE長官のトム・ホーマンは先週火曜日、テキサス州アルパインの南部国境から生中継で報告し、11月に米国に入国した不法入国者の数が “またもや歴史的な記録 “になることを明らかにした。

「歴史的な記録が続いている。今週末には11月の入国者数が発表され、また歴史的な記録になると聞いている」とトム・ホーマンは語った。

11月には1日あたり9,000人から12,000人の不法入国者が国境を越えた。

2021年1月にジョー・バイデンが就任して以来、1,000万人以上の不法入国者が国境を越えている。

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00