Home 社会気候・環境問題 嘘つきアル・ゴアがヒステリーを加速「もし我々が行動を起こさなければ、10億人もの気候難民が発生する可能性がある」

嘘つきアル・ゴアがヒステリーを加速「もし我々が行動を起こさなければ、10億人もの気候難民が発生する可能性がある」

by Jack World News

15年前の2008年12月13日、エセ科学者のアル・ゴアは、北極の氷冠は5年後には完全に氷がなくなると予測した。

そして、この嘘によって地球温暖化ヒステリーが始まった。

ゴアは2008年12月13日、ドイツの聴衆を前にこの予測を行った。アルは、「北の『極冠』全体が5年以内に消滅する 」と警告したのだ。

もちろん、これは嘘だった。彼の他の嘘と同じように。

日曜日、グリンチのアル・ゴアは、クリスマス・イブの子供たちを怖がらせるために、最新の予測を発表した。

また、アル・ゴアは「権威主義的ポピュリズム」の脅威についても警告しているが、これは誤用である。

ポピュリズムとは、”民衆”が権力を握ることであり、エリートが少数の危険で狂ったグローバリストのリーダーの意思に国際社会を服従させるグローバリズム権威主義とは異なる。

アル・ゴアはいまだにヒステリーと嘘をまき散らしている。
彼は自暴自棄になっているに違いない。

You may also like

jackteam_logo_462x112_wh-rd

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00