Home 政治2024年米大統領選挙 重要なスウィングステートで有権者が民主党を捨てて共和党を選ぶ傾向が強まる

重要なスウィングステートで有権者が民主党を捨てて共和党を選ぶ傾向が強まる

by Jack World News

2024年の大統領選挙を前に、激戦州ペンシルベニアで民主党離れが加速している。

ペンシルベニア州は過去4回、大統領選の勝者を選んできたが、同州国務省が12月18日に発表したデータによると、今年は民主党の有権者のうち35,000人以上が共和党支持に流れた。逆に、2023年に同州の共和党有権者のうち民主党支持になったのはわずか15,622人だった。

さらに、同州のデータによると、およそ20,900人の民主党支持者と18,900人の共和党支持者が主要政党から離脱している。

2016年、ペンシルベニア州はドナルド・トランプ前大統領がヒラリー・クリントンを1ポイント以下の差で破り、僅差で勝利した。2020年にはバイデンが50%対48.8%で勝利し、同州は民主党に返り咲いた。

RealClearPoliticsの2024年のペンシルベニア州での両者の再戦を想定した平均値では、現在トランプ氏がバイデン氏を1ポイントリードしている。

トランプ前大統領は、ジョージア州、アリゾナ州、ネバダ州、ミシガン州など、他のいくつかの重要な激戦州でもバイデンをリードしている。

ペンシルベニア州では、ボブ・ケーシー上院議員(民主党)が再選を目指す重要な上院議員選挙が行われる。同上院議員は来年、共和党のデビッド・マコーミック氏と対決する可能性が高い。

FiveThirtyEightの調査結果によると、2007年から議席を維持しているケーシー氏が、マコーミック氏を6ポイントから15ポイント上回っている。

「ペンシルベニア州における現在の有権者登録動向と世論調査は、バイデン大統領と州レベルおよび国レベルの民主党に警鐘を鳴らすべきものだ。」コモンウェルス・ファウンデーションの広報担当上級副社長、エリック・テルフォード氏は、この数字を最初に報じたニューズウィーク誌に次のように語っている。

しかし、ペンシルベニア州のデータによると、2024年に向けて民主党の有権者数は共和党の有権者数を50万人近く上回っている。

ペンシルベニア州の民主・共和両党は、Daily Caller News Foundationがコメントを求めたところ、即座に回答しなかった。

引用元:Daily Caller News

You may also like

【あなたの知らないアメリカニュース】は、日米の大手メディア報道では知ることのできない、本当のアメリカの姿をいち早く日本語で伝える独立系メディアウェブサイトです。有料メンバー登録をすると更に深掘りしたニュースを「読む・聴く・観る」ことができます。

2024 JACKTEAM LLC – All Rights Reserved.

Are you sure want to unlock this post?
Unlock left : 0
Are you sure want to cancel subscription?
-
00:00
00:00
Update Required Flash plugin
-
00:00
00:00